日本共産党 岡山市議団

11月議会開会 福祉・暮らし・子育て最優先の岡山市めざして全力で論戦します

17年11月30日

 

30日、2017年11月定例岡山市議会が始まりました。12/21までの日程で、補正予算や条例改正案、各種計画の策・改定案などを審議します。

日本共産党岡山市議団は、恒例の開会日朝宣伝を市役所前で行いました。

 

今議会は、大森雅夫市長が再選されて初の議会です。日本共産党岡山市議団は、先の市長選挙で福祉に冷たい大森市政を、暮らし・福祉・子育て最優先の市政に切り替えようと提案する候補を支援して頑張りました。その選挙でも掲げた、子どもの医療費無料化拡大や国保料の引き下げ、認可保育園と保育士を増やして待機児童解消を、などの公約実現をめざして、今議会でもしっかり論戦します。

また、産廃跡地を不当に高い価格で買った新斎場整備や、後楽館中高跡地を2.8億円も安く売ることを決めた理由を黒塗り資料で出すなど、「市民に丁寧に説明」という言葉とは裏腹に、一部企業優遇や情報隠しの大森市政を厳しく追及していきます。

 

2017年11月議会の主な日程

11/30(木) 本会議・初日(市長の議案提案理由説明、2016年度決算審査の報告と採決など)

12/6~8(水~金) 代表質問(共産は、12/7木午後に林じゅんが登壇)

12/8~14(金~木) 個人質問(最大34人が質問)

12/18(月) 常任委員会(すべての議案や請願・陳情を委員会として採決)

12/21(木) 本会議・最終日(すべての議案や請願・陳情を全議員で採決)

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中