日本共産党 岡山市議団

【おすすめイベント】 紙智子vs.小松泰信ビッグ対談 5/19

18年04月13日

 

紙智子さん(日本共産党参議院議員・農林水産委員)と小松泰信さん(岡山大学大学院環境生命科学研究科教授)という農業問題のエキスパート二人が、日本の農業の未来をどう切り開くのか、中国地方の中山間地が抱える課題をどう解決するのか、安倍政治にストップをかけるためにどうするのかや、日本共産党のことを丸ごと語り合います。

仁比そうへい参議院議員があいさつ、大平よしのぶ前衆議院議員が司会をつとめます。

 

◆日時 2018年5月19日(土)13:30~16:00

◆場所 岡山国際交流センター・国際会議場(2F)

岡山市北区奉還町2-2-1(アクセス

◆主催・問合せ

・日本共産党国会議員団中国ブロック事務所(電話086-273-7747/メールjcp-chu@mx36.tiki.ne.jp)

・日本共産党岡山県委員会(電話086-271-1211/メールjcpok@air.ne.jp)

 

 

県営住宅の入居募集 今年度第1回は4/12~18

18年04月13日

 

岡山県営住宅の年4回の入居募集のうち第1回目が現在申し込みを受け付け中です。

◆受付期間・・4月12日(木)~4月18日(水)

◆入居予定日・・7月1日(日)

◆受付場所・・岡山県営住宅管理センター(郵送の場合は最終日持参扱いで当日消印有効)

◆問合せ・郵送先・・〒700-0818岡山市北区蕃山町1-20 岡山県営住宅管理センター管理係(電話086-222-6696)

 

今回、入居を募集している県営住宅のうち岡山市内のものは以下の通りです。

◆一般住宅・・東岡山4件(中区長岡)、西大寺5件(東区可知)、芳賀佐山6件(北区芳賀)

◆高齢者世帯向け・・西大寺1件(東区可知)

 

詳しい応募条件や必要な書類などについては、直接お問い合わせください。

 

【団資料】 岡山市政ニュース №276号(2018.4.22) 8面(各議員のページ)

18年04月12日

【印刷用PDF】竹永みつえニュース№72

【印刷用PDF】河田正一ニュース№57

【印刷用PDF】林じゅんニュース№40

【印刷用PDF】のぞみを届けます(田中のぞみニュース)vol104

【印刷用PDF】東つよしの東奔西走 通算88号

2018年2月議会の報告をはじめ、岡山市政の今をお伝えする市政ニュース№276号の8面、各議員のニュースです。

 

≪こんにちは 竹永みつえです №72≫

・2月議会質問から 発達障害児の自立に向けた支援について

・2月議会質問から 不妊に悩む方への治療支援について

・東区で予算が付いたおもなもの

 

≪河田正一 市政ニュース №57≫

・地域交通拡充のために

・ゴミは焼却から資源に

 

≪林じゅんニュース №40≫

・認可保育園に入れない… 公立園は廃止より活用を!

・操山公民館オープン

 

≪のぞみを届けます vol.104≫

・2月議会質問から 正規の先生を増やして

・2月議会質問から 民泊解禁6月から

・岡南小学校の学童保育建て替え決定!

・清輝の「あおぞら清輝」が移転

 

≪東つよしの東奔西走 通算88号≫

・児島湾締切堤防に耐震工事

・障害者大量解雇に対策を

・ひとこと

 

 

ご希望の方にはお届けしますので、下記までご連絡ください。

また、1枚からでもお知り合いやお近くの方に配ってくださる方も大募集しています。

 

≪連絡先≫

日本共産党岡山市議団

〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市議会内

電話 086-803-1707

ファックス 086-234-9388

メール kyousantou_shigidan@city.okayama.jp

 

【団資料】 岡山市政ニュース №276号(2018.04.22) 1~7面(共通面)

18年04月12日

 

【印刷用PDF】1面(原寸A4)

【印刷用PDF】2,3面(原寸A3)

【印刷用PDF】4,5面(原寸A3)

【印刷用PDF】6,7面(原寸A3)

 

2018年2月議会の報告をはじめ、岡山市政の今をお伝えする市政ニュース№276号を発行しました。

2月議会は新年度予算や様々な条例・計画などが審議された議会でした。また、議会後にも路面電車の駅前乗り入れや吉備線(桃太郎線)のLRT化など、さまざまな動きがあります。そういった岡山市政の「今」をお伝えする8面建て(8面は各議員のページ)のニュースです。

ご希望の方にはお届けしますので、下記までご連絡ください。

また、1枚からでもお知り合いやお近くの方に配ってくださる方も大募集しています。

 

≪主な内容≫

1面

・浅田裁判 歴史的な勝利判決 ~ 岡山市は非常な控訴

 

2,3面

・国保料負担増

・突出で大丈夫? 路電乗り入れ・LRT化

・市民の足 バス路線守れ

・提案します!「交通・移動権」

・2月議会での主な議案や陳情に対する各会派の態度

・5月臨時議会、6月定例議会の日程

 

4,5面

・保育園落ちた!未入園児1489人 改善進まず

・改善を!低い教育予算

・どうなる公民館

・豊かな放課後の保障を

 

6,7面・高齢者 介護保険料は据え置き

・後期高齢者保険料 低所得者には負担増

・共生型サービス事業 専門性が問われる

・過去最大の新年度予算 借金は増

・ごみ収集は無料に

・核兵器廃絶は願うが動かない?!

・議長人事 いい加減にして! 自民内紛

・編集後記

 

≪連絡先≫

日本共産党岡山市議団

〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市議会内

電話 086-803-1707

ファックス 086-234-9388

メール kyousantou_shigidan@city.okayama.jp

 

 

 

団会議で代表質問を詳細に分析 次につなげるために

18年04月11日

 

今日の午後は、2月議会の反省会を行いました。

2月議会は新年度予算や条例・計画の制改定など、重要な議題がたくさんあり、会派代表質問もある議会なので、質問の準備もずいぶん時間をかけてやりました。

市政の政策上の前進面や課題などの確認とともに、質問のテクニックや論戦力などについても議論しました。

6月議会に向けてもたくさんの調査事項が見えてきています。

(写真は過去の会議のもので、イメージです)

 

【岡山市お役立ち情報】 中小企業支援の補助制度が受付開始

18年04月10日

岡山市は、地域経済の活性化や市内中小企業などの経営支援をめざして、2つの補助事業の申込受付を始めました。

いずれも受付は2018.4.10(火)~6.29(金)17時必着です。

それぞれ専門家の審査を受け、得点の高い順に予算の範囲内で補助を受けることができます。

 

詳しいことは、下のリンクを参照するか、岡山市産業振興・雇用推進課(中小企業振興室 電話086-803-1325)までお問い合わせください。

岡山市中小企業支援事業補助金 及び 岡山市創業者支援事業補助金の申込受付を開始します(岡山市HP)

 

大まかな内容は以下の通りですが、詳細な補助の要件や審査の条件などは、上記の担当課にご確認ください。

1.岡山市創業者支援事業補助金

●補助対象者・・2018.4.1~2019.2.28までに創業(予定含む)の方

●補助対象経費・・店舗等借入費、設備費、広報費、官公庁への申請書類作成経費など

●補助額など・・補助率1/2で50万円以内

 

2.岡山市中小企業支援事業補助金(機械設備投資)

①中小企業・小規模企業の両方向け

●補助対象経費・・機械設備購入経費、経営改革計画策定費

●補助額など・・補助率1/2で300万円以内

②小規模企業向け

●補助対象経費・・機械設備購入経費

●補助額など・・補助率2/3で50万円以内

 

【おすすめイベント】 すべては日常の中に!~おかやまいっぽん2周年記念 4/22

18年04月9日

 

 

◆日時 2018年4月22日(日)14:00~16:30 (開場13:30)

◆場所 岡山市勤労者福祉センター5階 (岡山市北区春日町5-6 アクセス)

◆参加費 500円

◆主な内容 安保法制の廃止と立憲主義の回復をめざして岡山で活動している市民団体「おかやまいっぽん」が結成2周年の記念イベントを行います。第1部では2017年の活動を振り返ります。第2部では山口二郎さん(法政大学教授、市民連合呼びかけ人)をゲストに迎えてこれからの活動を皆で考えます。

◆その他 こどもスペースあり

◆主催 おかやまいっぽん(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求めるおかやまいっぽんの会)

(問合せ おかやまいっぽん事務局 メール links@okayama1pon.net 電話 086-270-5305)

 

 

高畑勲さんが語った「戦争をできないようにする方法」

18年04月6日

「火垂るの墓」や「平成狸合戦ぽんぽこ」などを手がけたアニメ映画監督の高畑勲さんが5日、肺がんのため亡くなられました。82歳でした。

高畑さんは1943年から岡山市に住んで、45年6月29日の岡山空襲を体験されました。

2015年には、岡山市主催の平和講演会で、ご自身の空襲体験やそのことが創作活動にどんな影響を与えたのかなどをお話しされました。また講演後のインタビューでは、日本国憲法第9条について、戦争をさせないようにしている世界最先端の知恵とも語っておられました。

高畑勲さんのご逝去を心から悼み、志を受け継いでいきたいと思います。

 

高畑勲さん死去 故郷・岡山で語った空襲体験「日本が戦争をしないために必要なこと」 KBS瀬戸内海放送

 

« 前 - 次 »