日本共産党 岡山市議団

(資料)岡山県内の公立小中学校のエアコン設置率

18年11月1日

文部科学省が、全国自治体の公立小中学校の空調(冷房)設備設置状況(2018.9.1現在)をまとめました。

表は、岡山県内の全市町村の状況です。日本共産党の本村伸子衆議院議員から提供していただきました。

 

岡山市は、普通教室の設置率がわずか2.7%(2,171室中59室)!

特別教室でも20.3%(1,725室中351室)、合計で10.5%(3,896室中410室)です。

 

今夏の酷暑の中で、よく重大事故がおこらなかったものだと、青ざめる思いです。

 

国が臨時国会に提出した補正予算案の中に設置費用の財政支援を盛り込んでおり、岡山市としても中学校については、全普通教室に来年夏シーズン前までに設置する方針です。小学校についても詳細は未定ですが、早急に検討するとしています。

党市議団も長年求めてきたことであり、岡山市が動き出したことを好機に、小学校への早期設置も強力に求めていきます。

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中