日本共産党 岡山市議団

傍聴席への階段に昇降機が設置 明日から質問戦

18年09月6日

 

2018年9月定例岡山市議会は、明日9/7(金)から質問戦が始まります。

質問序盤は会派代表質問で、明日は自民党市議団と公明党市議団が質問します。

この9月議会に先立って、傍聴席に上がる階段の3階から4階までの部分に腰掛式の昇降機が設置されました。

岡山市議会は、地上の傍聴受付から傍聴席までが建物の4階分あり、1段1段上がっていかなければなりません。車いすの方については、議会事務局の職員などが集まって、傍聴席まで人力で持ち上げていました。

1階から3階までは、本庁舎のエレベーターで上がることができますが、迂回して長距離を移動する必要があります。昇降機で上がることができるのは3階からということで、決して十分ではありませんが、現状で可能なバリアフリー化の方策です。抜本的な解消には、本庁舎の建て替え問題が絡んでくるようです。

普段、昇降機は施錠されているので、ご利用を希望される際は、1階傍聴受付か議会事務局までお申し出ください。

 

ともあれ、明日からいよいよ質問戦。どうぞご注目いただき、できれば傍聴席においでいただいて直に市議と市当局のやりとりをご覧いただければと思います。

「発言通告」(代表質問の項目)はこちら (岡山市議会HP)

傍聴の手続きはこちら (岡山市議会HP)

 

インターネットでライブ中継を見ることもできます。

岡山市議会インターネット中継はこちら

 

 

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中