日本共産党岡山市議団blog » Blog Archive » 市内の洪水対策大丈夫? 市議団主催で学習会
日本共産党 岡山市議団

市内の洪水対策大丈夫? 市議団主催で学習会

18年03月26日

 

旭川の洪水対策として、百閒川の改修工事が進められており、現在は旭川との分岐点のところを改修しています。

この中で、岡山市内の洪水対策はどうなっているのか、自分の住んでいる地域は大丈夫だろうかなど、市民の方から疑問や不安が市議団に寄せられています。そういった声に応えようと「百間川改修と岡山市内の防災」というテーマで25日に学習会を開きました。

学習会では、国と県の担当者の方から説明を聞きました。ダムとの関係や、大雨や洪水の時に流れる水の量の確認など、参加者の皆さんと意見交換をしたり、ダムは発電ありきになっていないか?想定外の洪水の時は本当に大丈夫なのか?などの質問が出たりしました。

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中