日本共産党岡山市議団blog » Blog Archive » 市が「在宅医療推進方針」で市民の意見を募集中
日本共産党 岡山市議団

市が「在宅医療推進方針」で市民の意見を募集中

18年03月13日

 

岡山市は、市民が住み慣れた地域で最後まで安心して暮らすことができるよう、在宅医療を進めるための方針を改訂します。改訂素案について市民の意見を募集中(パブリックコメント)で、ぜひみなさんのご意見をお寄せください。

今議会では、地域共生社会や介護、障害など、医療・福祉・介護などの分野の計画改定が目白押しですが、この計画もその1つです。他に比べて遅く出てきて、意見募集期間も1か月未満と短いので、ご注意ください。

 

「住み慣れた地域で最後まで安心して暮らせる」ことを願う方は多いと思います。岡山市がそこをめざすのは当然ですが、市の主体的な責任を弱めて、「地域に丸投げ」「民間に丸投げ」という計画になっては困ります。また、在宅で暮らせない事情の方もいるわけで、誰をもとにかく在宅へ、という方針になっても問題です。

 

ぜひ、みなさんの暮らしの実感や医療介護施設などの状況から、計画素案に対するご意見をお寄せください。

 

●●岡山市在宅医療推進方針(第2次)(素案)●●

◆意見募集期間 2018年2月28日(水)から3月23日(金)まで ※必着

◆案を見ることができる場所

・保健福祉会館8階の医療政策推進課

・市役所本庁2階の情報公開室

・各区役所、支所、地域センター

・岡山市ホームページ(実施中のパブリックコメント

◆問い合わせ先

岡山市医療政策推進課(電話086-803-1636)

 

 

 

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中