日本共産党 岡山市議団

衆院選と同時に 最高裁の裁判官の可否も 「国民審査」にも投票を

17年10月11日

 

衆議院選挙が行われる時には、最高裁判所の裁判官(判事)について、適格かどうかを国民が投票で判断する「国民審査」も同時に行われます。

今回は全15人のうち、前回の衆院選後に任命された7人が審査の対象です。

最高裁の裁判官が、ちゃんと憲法を守っているか、国民の人権を守っているかをチェックする投票です。

「国民審査」は、何も書かなければ信任、×を書けば不信任で、不信任の数が過半数になると、その裁判官は罷免されます。

 

資料もご参考にしていただきながら、おひとりおひとりで選んでください。

(資料の写真は、国民救援会の発行する「救援新聞」2017年10月15日号から)

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中