日本共産党 岡山市議団

子ども貧困、地域猫、セルフネグレクト、ごみ、民間委託などしっかり学んできます

17年07月3日

日本共産党岡山市議団の5人は、今日3日から5日までの日程で、東京と横浜に行政視察に行っています。

行政視察は、岡山市政に役立てる目的で市議が公費で行く視察です。

いまは、インターネットでどんな情報も机に座ったままで手に入れられるかのように錯覚するときもありますが、担当の方から直接、細かいニュアンスを含め聞き取ったり、現地を見学して映像などを見るだけでは伝わらない情報を得るために、行っています。

今回は二泊三日で5つのテーマで学んでくる計画です。

3(月) 子どもの貧困対策(荒川区)、地域猫(新宿区)

4(火) 高齢者のセルフネグレクト(東京都北区)、ごみ減量(横浜市)

5(水) 窓口業務民間委託(足立区)

 

学んできたことは、委員会での審議に反映させたり、岡山市の関係課に提案や情報提供をしたり、議会質問に生かしたりします。

また、議員それぞれが、ブログやSNS、紙ニュースなどでも報告します。

 

なお、これに伴い、5日(水)までは議員がご相談等に即応できない場合があります。

市議団事務局で可能なかぎりの対応をいたしますが、事情についてはご理解をお願いいたします。

日本共産党岡山市議団事務局(電話086-803-1707)

 

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中