日本共産党 岡山市議団

いよいよ6月議会 不信任の議決を無視する議長は容認できない!

17年06月7日

岡山市議会2017年6月定例会は、明日8日から26日までの会期予定で開かれます。

先の5月臨時市議会で、不信任を可決されながらも議長職に居座っている宮武博氏は、この間の議会前の諸会議でも辞任しない意向を示しています。

日本共産党岡山市議団は、議会の議決を無視する議長を容認することはできないとして、「議長に辞任を勧告する決議」案を議会事務局に提出しました。

正副議長などの議会人事に関する議題は、「先議事項」として他の議案より先に審議・採決する決まりなので、明日8日の審議日程の中でこの辞任勧告決議案について採決が行われることになります。

前回の不信任決議は、賛成30、反対11、無効2という結果でした。今回の辞任勧告決議案に対して、議員1人1人がどう考え、どう行動するかが問われます。

他会派からは、無記名投票とするよう要望が出されていますが、市議団は記名投票でそれぞれの態度を市民の前に明らかにすることを求めていきます。

 

お時間のある方は、ぜひ本会議場に傍聴においでください。

また、インターネットでの生中継や、夕方からのケーブルテレビoni ビジョンでの録画放送でも見ていただくことができます。

岡山市議会 傍聴案内

岡山市議会 インターネット議会中継

 

 



Trackback URI | Comments RSS

コメント募集中