日本共産党 岡山市議団

9月 3rd, 2018

(豪雨災害関連) 被災農業者への支援 2回目の受付も実現へ

18年09月3日

西日本豪雨で被災された農業者の方々向けの補助制度「経営体育成支援事業」は、現在受付中で、国段階での締め切りが9/21となっていますが、用意する書類が多いことなどから制度が利用しにくい状況です。

日本共産党岡山市議団などは期限の延長を求めてきましたが、このほど衆議院農林水産委員の田村貴昭議員が農林水産省に問い合わせしたところ、2回目の受付を設けることがわかりました。

農水省からの回答の大要は、次の通りです。
★9月21日の期限に間に合わない農家がたくさんいることは把握している。そこで、2回目の申請受付を設けます。
★2回目は、21日の翌週か10月上旬に設定する予定です。
★当然、その期間だけ、支援が届くのは遅れますが、2次も含めて積極的にご活用ください。

被災農業者向け経営体育成支援事業(平成30年梅雨期における豪雨及び暴風雨)について(農林水産省HP)

 

開会日に市議団で宣伝 菅原おさむさんも元気に訴え

18年09月3日

日本共産党岡山市市議団は2018年9月定例岡山市議会開会日の3日、市役所前で恒例の朝宣伝を行い、西日本豪雨災害からの復旧・復興に向けた議論や市民生活をめぐるさまざまな課題を取り上げて、議会でしっかり議論することを訴えました。

2019年春の市議選で、北区の河田市議からバトンを受け取る菅原おさむさんも駆けつけ、元気よくあいさつしました。

 

岡山市が決算概要や財政状況を発表

18年09月3日

岡山市は3日までに2017年度の決算案の大まかな内容や財政の現在の状況と今後の見通しに関する資料を発表しました。

内容については、また後日お知らせします。

平成29年度決算(岡山市HP)

岡山市の財政状況〔第20版〕(岡山市HP)

 

 

 

 

台風21号に注意! 市内4か所で土のう配布

18年09月3日

 

台風21号は非常に大きい勢力で、岡山周辺では4日(火)昼頃に激しい雷雨となるなどの予報が出ています。

これを受けて、岡山市は市民のみなさんに土のう作成用の土と袋を配布します。

タイミングがギリギリなので、可能な限り早めにご準備ください。

 

◆配布日時

2018年9月4日(火)8:30~12:00 ※それぞれの場所で準備していた分がなくなったら終了

◆配布場所 ※4か所のどこに行ってもOKです。

①岡山ドーム東側の駐車場(北区野田4丁目)

②岡山市消防教育訓練センター(中区桑野)

③吉井川浄化センター(東区西大寺新地/東部クリーンセンター南東)

④南区役所駐車場(南区浦安南町) ※前回と場所が異なっています

◆土のうを持って帰る方法

・1世帯20袋以内

・現地にいる職員から土のう袋を受け取り、土を自分で詰めて土のうを作って持ち帰る。(スコップは現地に準備ああり)

◆注意すること

・各場所で2000袋分の準備がありますが、以前には早いうちに配布を終えて終了時刻より前に終了したところもあったので、早めにおいでください。

台風第21号対策として市民向けの土のう作成用の土と袋を配布します。(岡山市HP)

 

岡山市営住宅 2018年度第2回の募集 9/10~9/15

18年09月3日

岡山市営住宅の2018年度2回目の募集が始まります。

募集しているところは次の通りです。詳しくは申し込み用冊子をご覧ください。

●高齢者向け=西市、芳田

●下肢障害者向け=福浜、海吉、神崎

●一般向け=当新田、西市、芳田、青江、岡西、石井谷、葵、いぶき、東谷、富原B、富原C、岡、玉田、大井、中田、平井、高島、東ケ丘、湊、海吉、住吉B、浜E、浜G、乙多見C、乙多見D、東岡山B、住吉改良、新堀、西大寺浜、神崎、久保C、宿毛南

 

必要な書類や申し込みに必要な条件などいろいろあります。希望される方は、早めにご準備ください。

 

◆申込用冊子配布・・9/3(月)から

◆申込期間・・9/10(月)~9/15(土)

◆入居予定日・・2018年12月1日

◆抽選日時・・10/3(水)13時

◆書類提出先・・岡山市営住宅管理センター、各区役所の市営住宅窓口(※9/15土は市営住宅管理センターのみ)

◆問合せ・・岡山市営住宅管理センター(電話086-206-5560)

岡山市北区柳町2-6-25 朝日生命岡山柳町ビル2階