日本共産党 岡山市議団

7月 11th, 2018

住宅に流れ込んだ土砂の撤去は、公費で行えます

18年07月11日

災害救助法、同施行規則、同基準の全文はこちらから(内閣府 防災情報のページ)

 

今回の災害で住宅や敷地に流れ込んだ土石や竹木は、撤去の費用が一定の条件の下で公費負担されます。

災害救助法の規定によるものです。

ご自身で業者を頼むなどして撤去し、その領収書などで後日弁償されます。

「災害発生から10日に撤去完了」などの条件があるので、ご注意ください。