日本共産党岡山市議団blog » 2018 » 5月 » 18
日本共産党 岡山市議団

5月 18th, 2018

交通問題で2つの会議 どなたでも傍聴できます

18年05月18日

いま、岡山市では「市民の足」問題に注目が集まっています。

週明けも2つの会議があります。

特に1つ目の会議は、バス路線廃止届(その後取り下げ)に直接の端を発した地域の路線バス問題をはじめ、岡山にどのような公共交通網をつくっていくのか、計画をまとめていくことをめざすもので、報道などで「法定協」と呼ばれているものです。

当初はもっと小さい会場でしたが、7階大会議室という本庁舎の中で最も大きい部屋に変更されました。市民の方の関心もとても高いようです。

今日担当課の方に確認したところ、「市民の方もどなたでも傍聴できる」とのことでした。

関心のある方は、ぜひおいでください。

 

①岡山市公共交通網形成協議会(地域公共交通活性化再生法にもとづく法定協議会)

◆日時 2018年5月21日(月)15:00~17:00

◆場所 岡山市役所本庁舎7階大会議室 ※場所が変更になっています

 

②路面電車乗り入れを含めた岡山駅前広場のあり方検討会

◆日時 2018年5月22日(火)10:00~

◆場所 岡山市勤労者福祉センター5階

 

問い合わせは、いずれも岡山市交通政策課(電話086-803-1376)まで。

岡山市交通政策課のホームページ

 

 

(しんぶん赤旗から) 「差額ベッド料」を支払わなくてよい場合があるのをご存知ですか?

18年05月18日

 

 

今週の「しんぶん赤旗 日曜版」(2018.5.20付)では、入院したときに発生することがある「差額ベッド料」について、支払わなくてよい場合があることや、払った後でも返金される場合があることを、具体的な事例を通して紹介しています。

新しい厚生労働省通知(2018.3.5付)で「差額ベッド料」をとってはいけない場合について明記されたことで、より活用しやすくなったことが紹介されています。

また、以前(2018.2.25付)の新聞記事のコピーを持って行って病院の方と話をしてみたら、うまくいったという事例もあったそうです。

入院中に病院スタッフから受けた説明が納得できない方や、退院時に高額の請求に困った方は、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

記事の印刷用PDFデータはこちらです↓

(差額ベッド) 赤旗N180520

(差額ベッド) 赤旗N180225-1

(差額ベッド) 赤旗N180225-2

 

 

 

 

仁比聡平参議院議員が「A型事業所」問題で質問 (5/21)

18年05月18日

 

仁比聡平参議院議員が、参議院決算委員会で障害者の就労継続支援A型事業所の問題で質問します。
予定=5/21(月)16:20~16:35

ぜひご覧ください。

 

参議院インターネット中継http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

 

(団資料) 2018.5月臨時議会での竹永みつえ議員の質疑と答弁(全)