日本共産党 岡山市議団

3月 5th, 2018

3/6(火)は午後に田中のぞみ、林じゅん議員が質問に立ちます

18年03月5日

 

 

 

2018年2月定例市議会の個人質問で、3/6(火)には団から田中のぞみ、林じゅんの2議員が質問に立ちます。

田中のぞみ(5番目、13:20ごろから)

林じゅん(6番目、14:10ごろから)

※時間は前後する場合があります。

 

田中のぞみ・・・

教育の充実では、教員の長時間勤務問題への対応をとりあげるとともに、その軽減にもつながる少人数学級を求めます。様々な理由で学校にいけない子どもへの市の認識と対応をただします。岡山市が強調する「家庭学習」について家庭の実情をもとに市の考えをただします。

保育の充実では、公立認可保育園にも国が財源を措置していることを明らかにするとともに、障害児保育の充実を求めます。

民泊では、「条例はつくらない」とする岡山市の考えをただし、住民生活をまもるための条例化を求めます。

 

林じゅん・・・

「放課後児童クラブ」では、運営平準化をすすめるための課題と方策を問い、支援員確保策やエアコン等の設備充実の支援を求めます。

「待機児童」では、岡山市が新たに受け皿として表明した「特認登録保育施設」についてただし、保護者や子どもが求める「保育の質」を明らかにします。

「高島幼稚園」では、2017年度中に完了するはずだった耐震化工事の遅れを取り上げ、岡山市が園の廃止やこども園を推進していることが地域に矛盾をもたらしていることを追求します。

 

市議会本会議での質疑は、どなたでも傍聴できます。

また、お手元のパソコンやタブレット、スマートフォンでインターネットでのリアルタイム中継をご覧いただくこともできます。

岡山市議会インターネット中継

ケーブルテレビOniビジョンでは、当日の夕方6時から録画を放送します。

 

ぜひ、関心を持っていただき、論戦の様子ご覧ください。