日本共産党 岡山市議団

'おすすめ' カテゴリ

8/27集会 中区補選へ大きくジャンプ!

17年08月3日

 

岡山市中区では、秋に市議の補欠選挙(定数1、9/22告示~10/1投票)があります。自民党公認など複数の男性候補の名前が浮上していますが、日本共産党は、42歳の女性新人=いけはしようこ(池橋陽子)さんを公認して選挙の勝利をめざして全力で取り組んでいます。

5月にはスタート集会を160人以上の参加で成功させました。今度はその倍をめざして、ジャンプ集会を開きます。

中区の方に限らずどなたでもご参加いただけます。今の政治を変えたいと願っているみなさん、こぞっておいでください。

◆日時 207年8月27日(日)13:30~15:30

◆場所 岡山医療生協会館コムコムホール(岡山市中区赤坂本町2-20)

 

 

 

【岡山市意見募集】 「浸水対策基本計画」 ~8/31

17年08月2日

岡山市は、豪雨や河川・用水路の氾濫などで地域が浸水する災害が全国で頻発している状況も踏まえ、岡山市での浸水対策についての基本計画を新たに作ることにしました。

その素案がまとまったので、市民の皆さんからのご意見を広く募集しています。ぜひ積極的にご意見をお寄せください。

●募集期間 2017年8月1日(火)~8月31日(木)必着

●素案の入手法 下水道河川計画課(分庁舎5階)、情報公開室(本庁舎2階)、各区役所、支所、地域センターで配布しています

また、市ホームページの下記の場所からもダウンロードできます

「岡山市浸水対策計画2017(素案)」に対するパブリックコメント(意見募集)

●問い合わせ先 岡山市下水道河川計画課(電話086-803-1499)

【おすすめイベント】 障害者の人権を考える学習講座「合理的配慮は、なぜ必要なのか?」

17年07月28日

 

○ 障害者の人権を考える学習講座 2017年度第1回 ○

◆日時◆ 2017年7月30日(日)午後1時30分~午後4時30分

◆場所◆ 岡山市立高島公民館(岡山市中区国府市場99-5)

◆主な内容◆ 講演「合理的配慮は、なぜ必要なのか」(川島聡・岡山理科大学総合情報学部社会情報学科准教授)、体験意見の発表など

◆費用◆ 資料代500円(障害者は無料)

◆主催・問い合わせ◆ 岡山肢体障害者の会(吉田さん090-8246-4140) (共催)障害者の生活と権利を守る岡山県連絡協議会

◆後援◆ 岡山市、林友の会、きょうされん岡山支部

 

 

 

「毎月3日は『アベ政治を許さない』」 8/3は12:30~岡山駅西口

17年07月27日

 

毎月3日は、「アベ政治を許さない」行動日です。 作家の澤地久枝さんが呼びかけ、俳人の金子兜太さんが書いた書を掲げてアピールします。

このサイレントスタンディング行動は2015年12月スタート。確実に世論を動かしてきています。

 

◆日時◆ 2017年8月3日()12:30~13:00

◆場所◆ 岡山駅西口さんすて

◆その他◆ プラスター(掲げるもの)は、主催者が準備しているので、手ぶらでOK

◆主催・問合◆ ストップ戦争法総がかり岡山実行委員会(岡山県平和センター086-239-8400/岡山県労働組合会議086-221-0133)

 

【岡山市お役立ち情報】 「くらしの便利帳2017」完成

17年07月27日

岡山市が業者と提携して2年に1回作成し、全市民に配布している「くらしの便利帳」の2017年版が完成しました。

「くらしの便利帳」は、岡山市での〝ゆりかごから墓場まで〟各分野の制度や手続き、問い合わせの連絡先などが1冊にまとまっている本です。

また、災害への備えや、地元の名所・名物なども紹介されています。

 

まもなく全ご家庭に戸配される見込みです。届いたら、手に取ってみてください。

 

≪主な目次≫

●災害に備えて

●岡山市ガイド

●4つの行政区

●困ったときに(相談窓口など)

●健康と医療

●届出と証明

●ごみの収集など

●子育て

●保険・年金

●高齢者福祉

●障害福祉

●市税

●くらしと住まい

●仕事・企業

●市政参加・社会参加

●学びと楽しみ

●ダイヤルガイド(市の各部署や医療機関など)

●生活ガイド

 

 

 

【おすすめイベント】 岡山九条美術展13 8/1~6

17年07月25日

 

○ まもろう憲法九条 岡山九条美術展 ○

◆日時◆ 2017年8月1日(火)~6日(日)午前9時~午後5時(最終日は午後4時まで)

◆場所◆ 岡山県天神山文化プラザ 第一展示室(岡山市北区天神町8-54)

◆主な内容◆ 県内在住の総勢43名による絵画、工芸、書、詩などの展示。学習会は8/5(土)14:00~「憲法改悪の動きは?」(長久啓太・岡山県学習協事務局長)

◆費用◆ 無料

◆主催・問い合わせ◆ 岡山九条美術の会(江草さん 電話086-275-1021)

【おすすめイベント】 明石市長 特別講演会 8/11

17年07月24日

 

○ 明石市長 特別講演会 「子どもの未来を守る社会」の実現に向けて ○

◆日時◆ 2017年8月11日(金・祝)午後1時30分~

◆場所◆ 岡山県司法書士会館・2階(岡山市北区駅前町2-2-12)

◆主な内容◆ 「子どもを核としたまちづくり」で全国的に注目されている明石市の泉房穂市長の講演、地域の専門職として子ども貧困問題にあたっている2氏の講義(直島克樹さん、池田朋宏さん)など。

◆費用◆ 無料

◆申し込み◆ 定員80名(先着順) 締切7/31

◆主催・問い合わせ◆ 岡山県青年司法書士協議会(電話086-222-1803 司法書士・岩田豪さん)、協力:岡山子どもの貧困対策ネットワーク会議

 

 

認知症で障害者手帳がとれる! 赤旗日曜版7/23付から

17年07月21日

 

ご家族が認知症になったとき、障害者手帳(精神障害者保健福祉手帳)を取得できるのをご存知ですか?

障害者手帳を取得すれば、税金や介護保険料、医療費などが安くなる場合があります。またさまざまな福祉制度、助成制度を利用できる場合もあります。

●ポイントは、認知症と診断されて6か月以上たっていること、そして日常生活に支障が出ていることです。詳しくは記事のチェックリストをご覧ください。

●手帳の取得には、医師の診断書が必要です。かかりつけのお医者さんやケアマネージャーに相談してみましょう。

●在宅でも入院、入所でも申請できます。障害者手帳の認定には、在宅かどうかは関係ありません。

●年齢制限はありません。65歳以上の方でも申請できます。

 

詳しいことは、しんぶん赤旗日曜版(2017.7.23)をご覧いただくか、お近くの日本共産党の議員か事務所にご相談ください。

 

精神障害者保健福祉手帳によって利用できる制度(岡山市)

※級によって該当しない場合があります、手帳の所持以外にも条件がある場合があります、詳しくはお問い合わせください。

・65~74歳の方が後期高齢者医療制度を利用できる

・生活保護の障害者加算を受けられる

・有料ごみ袋をもらえる

・市営、県営住宅入居の抽選時の優遇

・所得税、住民税が安くなったり非課税になったりする(障害者控除)

・公的施設の利用料が減免される

など

 

 

« Prev - Next »