日本共産党 岡山市議団

'おすすめ' カテゴリ

【おすすめイベント】 NPO朝日訴訟の会総会 2/17

18年01月19日

 

○○ NPO朝日訴訟の会 第13回総会 ○○

◆日時 2018年2月17日(土)13:30~16:00

◆場所 岡山市勤労者福祉センター・4階大会議室(岡山市北区春日町5-6)

◆主な内容 「安倍「改憲」を許さず憲法25条を生かした社会を実現するためにー朝日訴訟から学ぶ」をテーマにした講演(鈴木勉・佛教大学教授)など

◆問い合わせ先 電話086-255-1299

 

ヤッタネ! 目の不自由な方に朗報! 水道局からの通知に点字

18年01月17日

岡山市水道局は、目の不自由な方への料金などの通知書に、その通知が何なのかがわかるよう点字シールを貼ることを始めました。

点字シールを貼る通知書は次の3種類です。

・料金が何円なのかをお知らせする通知

・(口座振替の方に)振替予定額をお知らせする通知

・(口座振替の方に)振替が済んだことをお知らせする通知

 

点字シールを希望される方は、申し出る必要があります。

市水道局電話受付センター(電話086-234-5959)にご連絡ください。

下のリンク先からも、詳しい案内を見ることや、郵送用の申込書をダウンロードすることができます。

請求書等への点字表示の実施について(岡山市水道局ホームページ)

 

これまでは点字表示がなかったので、受け取った方が何のハガキか分からず捨ててしまうこともあり、困るというご相談が市議団にも寄せられていて、田中のぞみ議員が2017年8月議会で取り上げ、改善を求めていました。

その時の答弁は、各局で「検討する」とのことだったのですが、わずか数か月で真っ先に水道局で実現しました。市民の方からも「水道局の方にお礼をお伝えしてほしい」とのお電話がありました。職員の方々の素早い対応にお礼申し上げます。

 

ただ、今回の点字シールは、何の通知なのかを示すだけのもので、請求金額など具体的な内容は、今まで通りの印刷です。目の不自由な方が金額を知るためには、誰かに読んでもらう必要があります。

通知者本人以外に金額が分からないようにするための技術や手間など、クリアしないといけない課題はありますが、どんな人でもその人らしく自分の力で生活できる社会をめざして、当局の方々にも改善を図っていっていただきたいものです。

また、医療や介護などの通知、ゴミ出しなどの情報、災害が起きた時に何をすればいいかなど、目の不自由な方にとっても重要な情報はいろいろあります。水道局以外の各部局でも、ぜひ積極的に対応を改善・充実させていっていただきたいと願っています。

 

【団資料】 岡山市政ニュース №275号(2018.01.21) 4面(各議員のページ)

18年01月16日

(印刷用PDF)竹永みつえニュース

 

(印刷用PDF)河田正一ニュース

 

(印刷用PDF)林じゅんニュース

 

(印刷用PDF)田中のぞみニュース

 

(印刷用PDF)東つよしニュース

 

2017年11月議会の報告を中心とした岡山市政ニュース№275号を発行しました。

ご希望の方にはお届けしますので、ご連絡ください。

また、お知り合いやお近くの方に配ってくださる方も大募集しています。

 

≪主な内容≫

◆竹永みつえニュース

・国保料は据え置くこと

・介護保険について

・地域共生社会はマンパワーが必要

 

◆河田正一ニュース

・自然破壊のメガソーラー

・砂防法を無視し産廃建設

 

◆林じゅんニュース

・高島幼稚園 園児の安全が後回し

・岡山駅周辺 受動喫煙防止が前進

・生活保護 引き下げには反対

 

◆田中のぞみニュース

・障害児保育 退園しなければならない現状の改善を

 

◆東つよしニュース

・避難所のトイレ確保を

・住宅と宅地の地震対策を

・ひとこと

 

 

≪連絡先≫

日本共産党岡山市議団

〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市議会内

電話 086-803-1707

ファックス 086-234-9388

メール kyousantou_shigidan@city.okayama.jp

 

 

 

 

【団資料】 岡山市政ニュース №275号(2018.01.21) 1,2,3面(共通面)

18年01月16日

(印刷用PDF)1面

(印刷用PDF)2,3面

 

2017年11月議会の報告を中心とした岡山市政ニュース№275号を発行しました。

ご希望の方にはお届けしますので、ご連絡ください。

また、お知り合いやお近くの方に配ってくださる方も大募集しています。

 

≪主な内容≫

1面

・ヤッタネ!がいっぱい 市民要求が前進したこと

2,3面

・ストップ値上げ!国保料

・負担増えて給付は減!!介護保険

・どの保育園でも障害児を受け入れられる整備を

・A型事業所破たんへの対策を

・危険区域を無視して産廃許可

・低投票率=信任??市長選挙

・周辺部振興に基金を活用

・11月議会での議案や陳情に対する各会派の態度

・2月議会日程

・編集後記

 

 

≪連絡先≫

日本共産党岡山市議団

〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市議会内

電話 086-803-1707

ファックス 086-234-9388

メール kyousantou_shigidan@city.okayama.jp

 

 

 

 

 

【おすすめイベント】 言いたい知りたい西大寺 1/28

18年01月15日

 

○○ 第16回 言いたい!知りたい!西大寺 with 生き活きフェスタ7th ○○

◆日時 2018年1月28日(日) 12:30~16:00(開場13:00)

◆場所 西大寺緑花公園・百花プラザ(岡山市東区西大寺南1-2-3)

◆主な内容(チラシから)

☆地域で活躍している人たちと交流を深めながら、地域のことを学び、これからのことをみんなで一緒に考えていこう!

☆親子で楽しめる企画も満載!!! お気軽にお立ち寄りください。

12:40~ 蝦名宇摩(えびなうま)さんのステージ

13:20~ ダンスパフォーマンス

14:00~ 多彩なブース

◆主催、問い合わせ先 ☎086-944-5061(岡山市職労東区役所支部)

 

 

西大寺緑花公園・百花プラザ

 

 

 

 

 

【おすすめイベント】 かぞく防災講座「だっことおんぶから”もしものとき”を考えよう」 1/12

18年01月11日

(くわしい情報はこちら

 

○○ みんなで学び、みんなで守る かぞく防災講座 第3回 だっことおんぶから”もしものとき”を考えよう ○○

連続4回講座の3回目。この回では、子育てグッズをアレンジした「ものを増やさず、減らす防災」のコツなど、日々の子育てにも災害への備えにも役立つコツを学びます。また、東日本大震災で岡山に避難してこられた方の体験談を聞きます。

「さらしを使った抱っこやおんぶの練習」「毎日のカバンに入れたい5点セット」「使える防災グッズ」「車中泊はなぜ寒いか」など。

◆日時 2018年1月12日(金)13:00~15:30

◆場所 さんかく岡山( 岡山市北区表町三丁目14-1-201号 アークスクエア表町2階 地図

◆定員 30名(要予約)

◆参加 無料

◆託児 あり(生後6か月~就学前、無料、事前予約で先着順)

◆主催 一般社団法人ほっと岡山、岡山市

◆申し込み・問い合わせ先 岡山市男女共同参画社会推進センター「さんかく岡山」
電話086-803-3355 ファクス086-803-3344
E-mail:sankaku@city.okayama.lg.jp

 

 

 

 

【岡山市お役立ち情報】 市営住宅 申し込み1/15~1/20(書類配布は1/9から)

18年01月5日

 

岡山市営住宅の次の申込期間が近づいてきました。

 

◆申込書配布 2018年1月9日(火)から

◆受付期間 2018年1月15日(月)~1月20日(土)

◆抽選日時 2018年2月8日(木)10時

◆入居予定日 2018年4月1日

 

申込書の配布・受付場所

・岡山市営住宅管理センター(電話086-206-5560)

・各区役所の市営住宅窓口

(※1/20(土)は市営住宅管理センターのみでの受付となります)

 

申し込むことができる条件や必要な持参書類など、細かい点がいろいろあります。

市営住宅への入居を希望される方は、申込書をよく読んで、わからないことは早めに確認して、ご準備ください。

 

岡山市営住宅管理センターのホームページはこちら

 

 

【岡山市お役立ち情報】 学生向けに市内企業を紹介する冊子を作成

18年01月5日

 

岡山市内にはたくさんの地元企業があり、さまざまな分野で着実な事業やキラリと輝く商品開発・販売などを行っています。また、日本全国や世界を相手にして優れた製品やサービスを提供している会社も少なくありません。

そういった市内中小企業を学生の皆さんに知ってもらおうと、岡山市が「OKAYAMA COMPANY GUIDE 2019」というガイドブックをつくりました。

冊子では、建設業、製造業、IT・システム関係、商社・卸売、小売、サービス、マスコミ、金融、医療・福祉など182社を紹介しています。

その会社が求めているスキルを1~3番まで図にするなど、学生の方が知りたい情報を数値化して、見比べやすくしているのが特徴です。

中には、「初任給」や「10年目程度の年収」、「年間休日」や「月平均残業時間」などのほか、「入社5年目の有給休暇使用状況」や「20代の正社員数」など、興味を引きそうな項目も盛り込まれています。法定以上の休暇制度の状況や長時間労働を減らす取り組みなども、いろいろ紹介されています。

また、岡山という地域の住みやすさや魅力についても、わかりやすく紹介されています。

 

 

冊子は、主に市内大学などで配布されており、作成した市産業振興・雇用推進課は、就職活動をする学生の参考にしてほしいとしています。

まだまだ知られていない市内の魅力ある企業はたくさんあります。多くの方にその魅力を知っていただき、岡山で就職して、働き続けてくださる方が1人でも増えるといいですね。

 

その他お問い合わせは、岡山市産業振興・雇用推進課(電話086-803-1315)までお願いします。

岡山市産業振興・雇用推進課のホームページ

Next »