日本共産党 岡山市議団

'資料室' カテゴリ

市営住宅 今年度第1回の書類配布は5/1から

18年04月27日

岡山市営住宅の今年度第1回の募集がまもなく始まります。

◆申込書類の配布・・・5/1(火)から

◆申込期間・・・5/14(月)~5/19(土) 持参のみ

◆抽選・・・6/8(金)13時から市役所7階大会議室

◆入居・・・8/1から

 

今回は、シルバーハウジング1件、下肢障害者向け3件、一般66件の計70件が募集対象です。

申込資格にはいろいろな条件があるほか、提出書類もいくつかありますので、早めに準備するなどご注意ください。

 

5/1から配布の書類は、以下の場所などで入手できます。お問い合わせもこちらです。

◆岡山市営住宅管理センター(北区柳町2-6-25 朝日生命岡山柳町ビル2階)

(電話)086-206-5560

◆北区役所 分庁舎3階(北区大供1-2-3)

(電話)086-206-5201

◆中区役所 2階(中区浜3-7-15)

(電話)086-206-5301

◆東区役所 3階(東区西大寺南1-2-4)

(電話)086-206-5401

◆南区役所 1階(南区浦安南町495-5)

(電話)086-362-7031

 

 

 

 

 

新たなごみ焼却施設の建設候補地を3か所に絞り込み 6~7月ごろには1か所へ

18年04月18日

岡山市ではいま、玉野市・久米南町と共同で、新しいごみ焼却施設の計画を進めています。

岡山市の焼却ごみの一部と玉野市・久米南町の焼却ごみの全部を処理する施設の建設計画で、2025年ごろの稼働開始を目指して、現在は建設候補地を選定中です。

昨日(4/17)、候補地について二次選定の結果報告と三次選定の基準や評価内容などを審議する環境政策審議会が開かれました。

環境政策審議会資料180417

二次選定では、16候補地から岡山市内の2か所と玉野市内の1か所の計3か所に候補が絞られました。

岡山市内の2か所はそれぞれ、土地が平面で利用しやすい、液状化の危険度が高い、周囲の人口が多く余熱の利用人口も多いなどの特徴があります。

玉野市の1か所は、周囲に民家が少ない、土砂災害警戒区域に指定されており対策費用がかかる、地震の影響は震度5弱~5強と他の候補地に比べ低いなどの特徴があります。

三次選定は、この二次選定の内容を、可能な対策を講じることを含めて再評価した点数と、周囲の自然や生活の環境への対策など合わせた経費や、2市1町からその場所にごみを運搬するのに掛かる経費を点数化したものとを合わせて、候補地を1か所に絞り込むことになっています。今年6~7月ごろには候補地を決定する計画です。

ごみ処理広域化基本計画では、建設費用を約91億円と見積もっており、これに対策費用が加わった全体額を国の補助と2市1町の負担で整備するとされています。

岡山ブロックごみ処理広域化基本計画(岡山市ホームページ)

 

審議会の委員からは、経済コストが強調され過ぎると生活環境や自然環境への配慮が不十分になってしまうのではないかとか、南海巨大地震への備えが重要であるとかいった意見が出されていました。

 

日本共産党岡山市議団は、ごみ処理はそれぞれの自治体で行うのが基本であること、現在の計画ではごみ減量が不十分なこと、巨額の財政負担が生じかねないこと、周辺住民の生活に大きな影響を及ぼしうることなど、さまざまな懸念や疑問点があることを指摘しています。そして、議論の経過や計画の根拠となるデータを市民や議会に明らかにして、市民的議論を尽くすよう求めています。

また、全市民的にごみ減量に取り組んで焼却場そのものの数を減らした横浜市や、住民主体で分別の徹底と資源化を進め、ごみ減量日本一の志布志市などを視察したり、プラスチックごみの再エネルギー化などの最新技術について情報収集したりして、岡山市のごみ減量に向けた施策を提案しています。

 

市議団は、次の議会でもこの問題を取り上げ、なんでも燃やせばいいといわんばかりの「サーマルリサイクル」政策から、市民の理解と協力を得ながら、事業所を含めてごみ減量にしっかり取り組んでいける、「環境先進都市」をめざしていきます。

市民の皆さんもぜひご意見をお寄せください。

県営住宅の入居募集 今年度第1回は4/12~18

18年04月13日

 

岡山県営住宅の年4回の入居募集のうち第1回目が現在申し込みを受け付け中です。

◆受付期間・・4月12日(木)~4月18日(水)

◆入居予定日・・7月1日(日)

◆受付場所・・岡山県営住宅管理センター(郵送の場合は最終日持参扱いで当日消印有効)

◆問合せ・郵送先・・〒700-0818岡山市北区蕃山町1-20 岡山県営住宅管理センター管理係(電話086-222-6696)

 

今回、入居を募集している県営住宅のうち岡山市内のものは以下の通りです。

◆一般住宅・・東岡山4件(中区長岡)、西大寺5件(東区可知)、芳賀佐山6件(北区芳賀)

◆高齢者世帯向け・・西大寺1件(東区可知)

 

詳しい応募条件や必要な書類などについては、直接お問い合わせください。

 

【団資料】 岡山市政ニュース №276号(2018.4.22) 8面(各議員のページ)

18年04月12日

【印刷用PDF】竹永みつえニュース№72

【印刷用PDF】河田正一ニュース№57

【印刷用PDF】林じゅんニュース№40

【印刷用PDF】のぞみを届けます(田中のぞみニュース)vol104

【印刷用PDF】東つよしの東奔西走 通算88号

2018年2月議会の報告をはじめ、岡山市政の今をお伝えする市政ニュース№276号の8面、各議員のニュースです。

 

≪こんにちは 竹永みつえです №72≫

・2月議会質問から 発達障害児の自立に向けた支援について

・2月議会質問から 不妊に悩む方への治療支援について

・東区で予算が付いたおもなもの

 

≪河田正一 市政ニュース №57≫

・地域交通拡充のために

・ゴミは焼却から資源に

 

≪林じゅんニュース №40≫

・認可保育園に入れない… 公立園は廃止より活用を!

・操山公民館オープン

 

≪のぞみを届けます vol.104≫

・2月議会質問から 正規の先生を増やして

・2月議会質問から 民泊解禁6月から

・岡南小学校の学童保育建て替え決定!

・清輝の「あおぞら清輝」が移転

 

≪東つよしの東奔西走 通算88号≫

・児島湾締切堤防に耐震工事

・障害者大量解雇に対策を

・ひとこと

 

 

ご希望の方にはお届けしますので、下記までご連絡ください。

また、1枚からでもお知り合いやお近くの方に配ってくださる方も大募集しています。

 

≪連絡先≫

日本共産党岡山市議団

〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市議会内

電話 086-803-1707

ファックス 086-234-9388

メール kyousantou_shigidan@city.okayama.jp

 

【団資料】 岡山市政ニュース №276号(2018.04.22) 1~7面(共通面)

18年04月12日

 

【印刷用PDF】1面(原寸A4)

【印刷用PDF】2,3面(原寸A3)

【印刷用PDF】4,5面(原寸A3)

【印刷用PDF】6,7面(原寸A3)

 

2018年2月議会の報告をはじめ、岡山市政の今をお伝えする市政ニュース№276号を発行しました。

2月議会は新年度予算や様々な条例・計画などが審議された議会でした。また、議会後にも路面電車の駅前乗り入れや吉備線(桃太郎線)のLRT化など、さまざまな動きがあります。そういった岡山市政の「今」をお伝えする8面建て(8面は各議員のページ)のニュースです。

ご希望の方にはお届けしますので、下記までご連絡ください。

また、1枚からでもお知り合いやお近くの方に配ってくださる方も大募集しています。

 

≪主な内容≫

1面

・浅田裁判 歴史的な勝利判決 ~ 岡山市は非常な控訴

 

2,3面

・国保料負担増

・突出で大丈夫? 路電乗り入れ・LRT化

・市民の足 バス路線守れ

・提案します!「交通・移動権」

・2月議会での主な議案や陳情に対する各会派の態度

・5月臨時議会、6月定例議会の日程

 

4,5面

・保育園落ちた!未入園児1489人 改善進まず

・改善を!低い教育予算

・どうなる公民館

・豊かな放課後の保障を

 

6,7面・高齢者 介護保険料は据え置き

・後期高齢者保険料 低所得者には負担増

・共生型サービス事業 専門性が問われる

・過去最大の新年度予算 借金は増

・ごみ収集は無料に

・核兵器廃絶は願うが動かない?!

・議長人事 いい加減にして! 自民内紛

・編集後記

 

≪連絡先≫

日本共産党岡山市議団

〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1 岡山市議会内

電話 086-803-1707

ファックス 086-234-9388

メール kyousantou_shigidan@city.okayama.jp

 

 

 

2018年2月定例議会の動画

18年03月30日

2018年2月定例岡山市議会での質問の様子をご覧いただける動画はこちらです。

 

◆代表質問(東つよし)

東つよし代表質問(2018.2.28)①最初の質問(約50分)

東つよし代表質問(2018.2.28)②最初の答弁(約1時間22分)

東つよし代表質問(2018.2.28)③再質問以降(約23分)

 

◆個人質問

河田正一個人質問(2018.3.2)(約48分)

田中のぞみ個人質問(2018.3.6)(約48分)

林じゅん個人質問(2018.3.6)(約43分)

竹永みつえ個人質問(2018.3.7)(約37分)

 

 

【市政ニュース 速報版】 2月議会最終日 あらわになった大森市長の冷たさ 2018/3/16

18年03月16日

【印刷用PDF】市政ニュース速報版180316

2月議会最終日 あらわになった大森市長の冷たさ

国保料連続値上げ、保育や介護の基準切り下げ

2月定例岡山市議会は16日、2018年度予算や那須財政局長を副市長に選任する人事など111件の議案すべてを可決・同意し、「白タク」規制を国に求める陳情1件を採択しました。

日本共産党岡山市議団は、市民負担増や福祉の基準緩和などの議案20件に反対し、不採択にされた国民健康保険料の引き上げ反対と生活保護制度の充実を求める陳情2件の採択を訴えました。

2018年度予算は大森雅夫市長の2期目最初の本予算です。介護保険料の据え置きや就学援助の入学前支給(2019年4月入学生から)など市民要求が実った部分もありますが、全体としては福祉切り捨て・市民負担増という国の悪政をそのまま市政に持ち込み、暮らしに冷たい予算となっています。

×国民健康保険料を6年間連続計19.4億円(一人当たり1.5万円以上)値上げする計画

×待機児童の解消に役立たず市の持ち出しが大きいこども園増と、公立園減らしを次々強行

×保育、介護、障害福祉分野で、配置人員の資格や人数などの基準を緩和

×全体計画がなく、地元などの同意もない路面電車駅前乗り入れを先行して本事業化

×子ども医療費の無料化拡大を拒否

×苫田ダムの無駄な水購入22億円を継続

×核兵器廃絶条約の締結に後ろ向き、憲法問題にモノを言わない姿勢

 

今度は議長「不信任」決議 「宮武氏も自民もいい加減にしろ!」

昼からは、自民党市議の一部が提出した宮武博議長への不信任決議をめぐって議会運営委員会(議運委)が断続的に開かれており、17時15分現在終了のめどは立っていません。

自民党市議団は、昨年8月議会の時には当時の22人全員で「宮武氏を議長として信任する」という前代未聞の決議を提出し、成立させたことがあります。その自民党から今度は17人の連名で「議長不信任」が出されたということで、事態を知った市民の方からは「宮武氏も自民もいい加減にしろ!」という声が上がっています。

宮武氏は自らも同意した申し合わせを破り、その後議長辞職を求める2度の議会決議も無視しており、議長として信任できません。速やかに辞職して議長選挙を行うべきです。同時に、内部の勢力争いを議会に持ち込む自民市議団のやり方も市民不在です。

党市議団は筋の通った解決をめざして、河田正一議員が本会議で提案者に疑問点を問いただし、その後の議運委でも林じゅん議員が議論を続けています。

 

【資料】2018年2月議会 議長不信任決議案に対する質疑(3/16河田正一)

18年03月16日

【印刷用PDF】2018年2月議会 議長不信任決議案に対する質疑(河田0316)

自民市議が提出した宮武博議長への不信任決議案について、党市議団の河田正一議員が行った質疑の最初の部分です。

 

 

議長不信任に関する決議に対する質疑

日本共産党岡山市議団 河田正一

1. 8月議会では、不信任を信任とすることで、なぜ議会が正常化すると考えたのですか。

2. 「信任決議を行い議会は正常化し、辞任できる環境を整え」たとありますが、「辞任できる環境」とはどんな状況になったことをとらえて、整ったと判断したのですか。

3. 「しかるべき時期に良識に沿った判断をするものと期待し」とありますが、しかるべき時期とは何時を想定していたのですか。

4. 「良識に沿った判断をする」とは具体的にはどんなことですか。また、何を根拠に、何を期待していたのですか。

5. 「全国議長会・指定都市市長会等への出席状況の出席率が極めて低いことが明らかになった」とありますが、平成27年5月~平成29年4月までの出席率と、平成29年5月以降の出席状況をお示しください。

6. 出席率の良し悪しの基準は、いくらですか。

7. 信任から、不信任に転じたのは、議長会の出席だけの理由なのですか。

 

 

 

 

« Prev - Next »