日本共産党 岡山市議団

'お知らせ・ご案内' カテゴリ

臨時市議会(5/17) 党市議団は「浅田裁判」問題など徹底審議めざします

18年05月16日

明日(5/17)に開かれる2018年5月臨時岡山市議会(10時開会予定)では、途中で常任委員会も開かれます。

 

本会議は開会後まず、人事異動で新しくなった幹部職員の挨拶があり、その後市長による議案提案があります。

そして、市議団の竹永みつえ議員が、「浅田裁判」で一審敗訴の市が控訴した専決処分について、理由などを問いただす質疑を行います。

質疑が終わると議案が常任委員会に付託され、本会議を休憩して、総務・保健福祉・建設の3常任委員会が開かれます。

常任委員会では、河田正一議員(総務)、田中のぞみ議員(保健福祉)、東つよし議員(建設)の3人が議案を審査します。特に、保健福祉委員会では「浅田裁判」の市控訴が議論の中心となる見込みです。委員会では最終的に議案を採決し、委員会としての賛否を決めます。

3つの常任委員会がすべて終了したら本会議が再開され、委員会からの審査結果の報告があります。

ここで委員会での採決結果に同意できない場合は、討論を行うことができます。

市議団は、「浅田裁判」の市控訴議案を不承認すべきと考えており、もし委員会の結論が承認となった場合には、東つよし議員が討論に立って、問題点をただすとともに全議員に対して不承認を呼びかけます。

 

臨時議会といえば、スポットライトのあたることが少ないのですが、今回のように市長の政治姿勢が深く問われる議案が出るときには、論点や問題点を市民の目に明らかにするべきです。党市議団は徹底審議して、議会としての責務をはたすようがんばります。

 

本会議と常任委員会は、どなたでも傍聴できます。

本会議(80席)と常任委員会(定員10名)の傍聴受付は、午前9時30分から行われます。

本会議の傍聴受付・・議会棟外側1階の専用受付。

委員会の傍聴受付・・議会棟2階の受付。

 

本会議の様子は、インターネットでご覧いただくこともできます。(委員会にはありません)

岡山市議会インターネット中継

 

ぜひ、岡山市議会での審議にご注目ください。

 

【おすすめイベント】 5/26(土)午後に2つのイベント

18年05月15日

5月26日には、岡山市内でさまざまなイベントがあるようですが、市役所近くの市勤労者福祉センターで行われるものを2つご紹介します。

 

<国家公務員が市民のみなさんと行政のあり方を考えるフォーラム>

「-行政のあり方を考える- 国公革新懇行政・職場フォーラム2018」

◆日時 2018年5月26日(土)13:30~16:30

◆主な内容 ①講演「ドイツ連邦における行政と公務労働」(藤内和公さん・岡山大学名誉教授)、②公務各分野からの報告(各省の出先機関、裁判所、国立医療センター、国立大学など)

◆参加費 500円

◆主催 憲法を行政に生かす岡山の会/共催 岡山県国家公務員労働組合共闘会議

◆連絡先 086-287-5788(福田さん)

 

<核兵器禁止条約を日本政府に批准させる運動を学びあう>

◆日時 2018年5月26日(土)14:40~16:10

◆主な内容 講演「核兵器禁止条約の意義と課題」(富田宏治さん・関西学院大学法学部教授)、トークセッション

◆その他 講演の前に、原水爆禁止岡山県協議会(岡山県原水協)の総会があります(13:30~14:30)

◆主催・問い合わせ先 岡山県原水協(電話086-244-4526)

 

 

 

 

 

 

【発行物】 岡山市政ニュース 速報版 №233(2018年5月14日)

小池晃さんが岡山に来ます! 7/15日本共産党大演説会

18年05月11日

テレビでもおなじみの小池晃参議院議員・日本共産党書記局長が、岡山に来ます。

安倍政権のこと、新しい日本のこと、日本共産党のこと・・・小池さんのお話を一度聞いてみませんか?

 

◆日時 2018年7月15日(日)14:00開会

◆場所 岡山市民会館

◆参加 無料

◆主催・問い合わせ 日本共産党岡山地区委員会(電話086-273-2221)

 

 

【発行物】 東つよしの東奔西走18年5月号

18年05月11日

 

東つよし議員が毎月発行しているニュースの今月号です。

(2018年5月号の主な内容)

●南区に不登校支援の拠点施設

●市民の足は守れるか 総合交通計画

●ひとこと(憲法を守り生かす署名)

 

 

ダウンロード・印刷やバックナンバーを見ることは、東議員のブログからできます。

東つよしの「ときどき日記」

 

市政報告会 北区高松では5/12(土)に

18年05月10日

市民の皆さんに、岡山市政や議会の最新の動きなどを報告し、ご意見をうかがう市政報告会を明日

5/12に高松公民館で開きます。無料で、どなたでもご参加いただけます。

市議団の5人が揃って、幅広いテーマで市政を語ります。

ぜひお誘い合わせておいでください。

◆日時 2018年5月12日(土)14:30~16:00

◆場所 高松公民館

◆問い合わせ 日本共産党岡山市議団事務局(電話086-803-1707/メールkyousantou_shigidan@city.okayama.jp)

 

 

 

「あなたの”溜め”は何ですか?」 きずなが明日までパネル展

18年05月10日

 

岡山でホームレスなど生活困窮の方を支援しているNPO団体「岡山・ホームレス支援きずな」の活動を紹介するパネル展が、岡山市役所1階市民ホールで開かれています。期間は明日(5/11)まで。

 

「きずな」は、キリスト教会の関係者の方々が中心になって、2002年12月に路上生活者への炊き出し活動を行ったところから始まった団体で、現在は住むところを失った人に一定期間、住居や衣類などを提供したり、雑誌「ビッグイシュー」の販売やさまざまな相談活動などを通じて、生活困窮者の自立に向けた取り組みを支援しています。

パネル展では、「きずな」を通じて自立に至った50代と20代の男性へのインタビューが紹介されていました。

地震で経営していた店を失い家族とも別れてしまった方、上司とうまくいかず退職してしまった方、それぞれ住むところを失い、頼れる人もいなくなった中で、「きずな」の運営する一時宿泊場所で人と頼り頼られる関係性を取り戻し、夢と仕事を見つけて、自立に至ったということでした。

実際に様々なケースがあるのだろうと思いますが、紹介パネルの背後には「きずな」のスタッフや関係者の方々の、活動を粘り強く継続してこられた並々ならぬ苦労がうかがえます。

このパネル展は、学生の方々が約半年かけて企画段階から準備を重ねてきたそうで、今年のテーマ(たぶん)は、「あなたの”溜め”は何ですか?」のようです。

”溜め”いうのは、「何かまずいことが起こった時に、私たちを守ってくれるもの」ということで、上のお二人のケースでも、失った”溜め”や新たに得られた”溜め”が人生の転換のキーポイントになっていることを展示で示していました。

また、「教育」「雇用」「家族」「制度」「自分自身」の5つの胴体を持つダルマは、「排除」のハンマーで胴体を抜かれたら貧困状態になってしまうことを示す展示もありました。

 

あなたや、あなたの大切な人の”溜め”は何ですか? それをある日ふいに失ってしまったら、どんなことになるのでしょうか?

「貧困問題」をどこかよそのことではなく、自分にも、あるいは身近に起こりうることとして考えてみませんか。

展示は明日までです。ぜひご覧ください。

 

きずなのフェイスブックページはこちらから↓

岡山・ホームレス支援きずな

@kizunaokayama

 

5/10(木)に市政報告会を西大寺公民館で行います お誘い合わせてぜひ

18年05月9日

市民の皆さんに、岡山市政や議会の最新の動きなどを報告し、ご意見をうかがう市政報告会を明日

5/10に西大寺公民館で開きます。無料で、どなたでもご参加いただけます。

公務で欠席する東つよし議員以外の竹永みつえ、河田正一、林じゅん、田中のぞみ各市議が、幅広いテーマで市政を語ります。

ぜひお誘い合わせておいでください。

◆日時 2018年5月10日(木)14:00~15:30

◆場所 西大寺公民館 第1講座室

◆問い合わせ 日本共産党岡山市議団事務局(電話086-803-1707)

 

今回、市内計5か所で市政報告会を開催しており、どの回にでもどこにお住まいの方でもご参加いただけます。

あと3回の日程は、以下の通りです。

●5月12日(土)14:30~高松公民館(北区津寺104)

●5月23日(水)13:30~(第2藤田学区内)

●6月3日(日)14:00~北ふれあいセンター(北区谷万成2-6-33)

 

 

 

 

« Prev - Next »