日本共産党 岡山市議団

'事務局便り' カテゴリ

【控室の窓から】 ちょっと長いつぶやき・・・

17年12月13日

11月議会はだんだん後半へ。個人質問はあと2日、週明けの月曜には常任委員会で、来週目標は閉会日です。

 

今議会は大森市長が再選されて最初の議会。市長なりの意気込みももちろんおありでしょうし、市政各分野で市民の要望や願い、それを受け止めて事業化を頑張る職員の方々の努力もあって、さまざまな新しい施策や事業の方向性が出されています。もちろん良いことばかりではなく、国保料や介護保険料の値上げの方針をはじめとする負担増や、保育や障害、介護など制度で救われず苦しんでいる市民の思いに冷たい答弁も、いくつもあります。

それらを1つ1つ整理し、岡山市政の今と今後を市民の方にお伝えする・・・それがこのブログ(ひいては市議団事務局員T)の役割だと自認しているのですが、日々の事務・実務に追われて、なかなか整理できずにいます。

このブログでの発信もここしばらくは、議会質問資料やイベントの告知などで、市政の動きやその分析がなかなか伝えられていないという悩みが・・・。

優先順位の整理や業務の「断捨離」、集中力や効率化など、仕事の仕方自体ももっと改善、レベルアップしていかねばな~と思いつつ、思ったことができていない自分を反省する毎日です。

 

さてさて、ずいぶん能率も落ちてきてから、そろそろ仕舞いましょう。

寒くなってきて、出勤も帰りも自転車通勤にはつらい時期ですが、1つだけ(かな?)良いことも。

特に帰り道、晴れた夜空を見上げると、いろんな表情を見せる月や宵の明星をはじめ、気の晴れる景色を楽しむことができます。まもなくふたご座流星群のピークも来るとか。

上手に気持ちも思考もリフレッシュしながら、よりよい仕事をめざしていきたいです。

 

【控室の窓から】 遊んで遊ばれて・・・♪

17年11月14日

ちょっと頭痛ぎみな週明け・・・日曜日はおかやまマラソンにはよい日和だったと思いますが、実感としては肌寒かったですね。みなさまも体調管理にはどうぞお気を付けください。

今日は午後から団会議で情報交換や11月議会の相談など。2週続いた行政視察の後で、報告しあったり相談したりすることがたまっています。

市政は市政で、予算の編成まっさいちゅうだったり、今年度中に改定・策定する計画や条例がてんこ盛りだったりと、いろんなことがペースを上げて進んでいます。同時並行で進んでいる動きを5人+1でチェックしつつ政策提案を練っていくのは、大変な作業です。

と根を上げて泣き言ばかり言っていても仕方ないので、今日のところは仕事を切り上げて帰りましょう。

今夜は臨時の「扶養家族」(親戚から預かる柴犬)が来る予定。たっぷり遊んで遊ばれて、リフレッシュできるかな。

 

【控室の窓から】 ちょっとは整理が進んだかな、、、

17年11月7日

今日の議会棟はとても静かでした。

大半の議員が特別委員会の行政視察に出ているためで、議員がいないので当局の方もめったには見えられません。

この機会にと、たまりにたまっていた資料の整理に着手。

丸1日かけて、かなり整理することができました。明日、半日くらいかけたら形になるかな、、、。

 

11月議会が着々と迫ってきています。3週間後には常任委員会、そして11/30には開会し、その翌週は代表質問。

今週は、昨日会は会議を開いて、代表質問で取り上げるテーマについて議論しました。来週の会議では個人質問についても相談する予定。なので、集めた資料を生かさねばなりません。

ためたままでは使いこなせず、準備に生かせないとなれば、私の仕事のしようも問われてしまいます。

 

たぶん締め切りが迫ると、時間は(体感では)加速度的に早く過ぎていくでしょうから、いまのうちに、まだ焦る気持ちが強くないうちに、冷静にあれこれ考えて準備しておきたいものだと、ちょっと書いてみました。

 

来年度は、国の動きを見ても医療や介護や福祉全般の負担増、岡山市でも国民健康保険料と介護保険料の改定をはじめ、さまざまな制度が動く見込みで、放っておけば市民にとっては、何重もの負担増になりかねません。

11月議会は来年度予算編成中の時期であり、この時にどれだけ市民の生活実態から市に施策の改善を迫っていけるか、大きな勝負どころです。しっかり準備して臨みたいと思っているところです。

 

今日から新しい一歩を 引き続き 日本共産党をよろしくお願いいたします。

17年10月23日

総選挙は、日本共産党にとっては、たいへん悔しい結果となりました。

中国地方でも比例の大平よしのぶさんの議席を守り切れなかったことは、とても残念です。

 

改憲勢力が4分の3を超えたということは重大な事実として受け止めつつ、改憲勢力も1枚岩ではないので、「9条を変えさせない」運動に、今まで以上に取り組んでいきます。

 

95年の日本共産党の歴史は伊達ではありません。うまずたゆまず、引き続きがんばります。

 

【控室の窓から】 「今年の目標」が・・・

17年10月17日

今日の写真は、「窓から」というか、市議団控室を入り口方向から見たところです。

あらためて、なんと雑然としていることか・・・

「6月議会が終わったら…」「8月議会が終わったら…」「市長選と市議補選が終わったら…」と、まあ、散らかるのが間違いないような言い訳を心の中でつぶやいて早、数か月。

本当に、どうにかしないといけません。

資料がすぐに見つからなければ、仕事の能率も下がります。

 

「きれいに」という年初に立てた今年の目標も、今のところ、書類の山に埋もれているようです・・・

いや、ほんと、片づけねば。

 

【控室の窓から】 岡山市政を伝える「市政ニュース」制作中

17年09月28日

いよいよ総選挙。岡山市長選と中区市議補選の選挙も最終盤に突入する中、解散総選挙が決まりました。

本当にいろいろ動いていますが、この間に明らかになった岡山市政の数々の問題点も、市民にお知らせしていかなければいけません。

ただいま、8月議会ニュースの発行に向けて、校正作業中。総選挙後になるかもしれませんが、10月後半にはお届けできると思います。

もうしばらくお待ちください。

 

【控室の窓から】 週末はドキドキ、、、

17年07月21日

事務局員Tは今週末、研修のため、千葉に行ってきます。 そのために仕事の始末をいろいろつけているところ。

研修では地方財政を基礎から学べる講座を受ける予定です。 先の6月議会でいみじくも、自治体にとって予算が一番大事と市長も述べられました。その通りなわけで、ただし、行政当局や国のいうがまま「有利な財源」ばかりに気を取られていると、いつの間にか危険なところ、自治体の自主性を損なう道に迷い込んでしまう危険があると思っています。

一方で、地方財政の仕組みや財源について、ある程度以上の知識がなければ、行政の提案を丸呑みするしかなくなってしまいます。 だから、行政とは少し違った角度や視点を持って、学んで来ようと思っています。

個人的にも、市議団の役割分担としても、地方財政への理解を深めていくことはテーマとして持っているので、かなり気負ってしまっているかもしれません。落ち着いて、しっかり学んできたいと思っていますが、頭はグルグル、胸はドキドキな状態で準備中です。  

実は、ドキドキがもう一つ。結婚してから丸一日以上パートナーと離れるのは初めてなのです。お互いにマイ・ペースに過ごせるとは思うのですが、さて、帰ってきたらどうなっていることでしょう、、、。

     

第59回 自治体学校in千葉

【速報】 本会議は19:30再開  これで終わるか…?

17年05月19日

岡山市議会2017年5月臨時会は3日目の19日、19:30から本会議を再開しました。

副議長が昨日決まり、今日さきほどまでに常任委員会と特別委員会の正副委員長および委員が決まったことで開かれます。宮武氏は議長を退かず続ける意向です。

 

今日団ブログの更新はここまでです。ご覧くださったみなさま、ありがとうございました。次の更新は22(月)の予定です。

閉会後、各議員が発信する可能性がありますので、どうぞそちらをご覧ください。

◆河田正一(ブログ)

◆竹永光恵(ブログ、フェイスブックなど)

◆林潤(ブログ、フェイスブック、ツイッターなど)

◆田中のぞみ(ブログ、フェイスブックなど)

◆東つよし(ブログ、ツイッター、フェイスブックなど)

 

 

 

 

 

Next »