日本共産党岡山市議団blog » 市民運動
日本共産党 岡山市議団

'市民運動' カテゴリ

8/7(火) NHK-EテレのハートネットTVで、岡山市内の自主夜間中学の取り組みを放映

18年08月6日

 

 

さまざま理由で小中学校で十分学ぶことができなかった人や基礎学力の足りない人などを対象にした「夜間中学」。文部科学省は全都道府県に整備するよう求めていますが、いまのところ岡山県内にはありません。

岡山市内では昨年ごろから民間で自主的に夜間中学の取り組みを進めつつ、夜間中学校の設立を求める動きが始まっています。

このほど、その取り組みがNHKのハートネットTVで特集され、放送されることが決まりました。

◆2018年8月7日(火)20:00~20:30

◆NHK-Eテレ「ハートネットTV」(2チャンネル)

 

ぜひご覧ください。

岡山に夜間中学校をつくる会ホームページ

毎月3日は「アベ政治を許さない」日 今日は13時から岡山駅前にて

18年08月3日

毎月3日に全国で一斉にプラスターなどを掲げてアピールしている「アベ政治を許さない」。

今月は、今日3日(金)に13:00~13:30の間、岡山駅東・マツキヨ前で行います。

ぜひご参加ください。

 

 

 

【おすすめイベント】 映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」 8/19

18年08月2日

 

占領下の沖縄で米軍の圧政と闘った男の生き様を、貴重な映像で描くドキュメンタリー映画。監督:佐古忠彦/語り:山根基世、大杉漣/テーマ音楽:坂本龍一/2017年/日本/107分

◆日時 2018年8月19日(日) 午前の部10:30~/午後の部14:00~

◆場所 岡山市市民文化ホール(岡山市中区小橋町1-1-30 アクセス )

◆上映協力券 大人・学生:前売り1,000円(当日1,200円)/中高生:当日のみ500円 ☆ぎんざやプレイガイドで取扱

◆問い合わせ先 岡山県上映実行委員会(電話086-207-2128)

 

 

 

(映画の公式サイトは、こちら )

 

【おすすめイベント】 公開講座「豪雨災害県下の状況と課題」 8/20

18年08月2日

 

◆日時 2018年8月20日(月)18:30~20:00

◆場所 岡山市勤労者福祉センター(岡山市北区春日町5-6 ホームページ )

◆主な内容 岡山県自治体問題研究所が2か月に1回開いている市民公開講座。今回の講師は住寄聡美さん(元教員、日本共産党岡山県教育・青年サポート責任者)です。住寄さんは、この間連日被災地を回り、状況を調べ、被災者や避難所で生活されている方の声を聴き、国などへ届けるなどの取り組みをされています。繰り返される被害をなくすために、一緒に考えましょう

◆主催・問い合わせ 岡山県自治体問題研究所(電話086-223-0911)

【おすすめイベント】 沖縄連帯のつどい「報告会」 7/28

18年07月23日

 

◆日時 2018年7月28日(土)14:30~16:00

◆場所 岡山県民主会館2階 A・B会議室(岡山市北区下伊福西町1-53)

◆主催・問い合わせ 岡山県革新懇(電話・FAX086-250-5806)

 

【豪雨災害関連】 広島、岡山など被災地の声を省庁に届け、対応求める 河田正一議員が参加

18年07月13日

 

 

西日本豪雨災害で甚大な被害を受けた広島県と岡山県の共産党議員などは13日、仁比聡平参議院議員、大平喜信前衆議院議員らと共に内閣府や厚生労働省など関係省庁を訪れ、各地の救援活動や被災実態調査の中で出てきた要望を届けました。

日本共産党岡山市議団からは河田正一議員が参加。

他に、すみより聡美参議院岡山選挙区予定候補、末田正彦倉敷市議団長、高見あつみ参議院広島県選挙区予定候補、村上あつ子・中石ひとし広島市議らが参加しました。

 

各省庁への申し入れ文書はこちら(日本共産党中国ブロックHP)

【豪雨災害関連】 病院に行くのをためらわないで 窓口無料に

18年07月13日

 

「保険証や現金がなくても 医療機関等を受診できます」(介護利用も)

今回の西日本豪雨災害で、おおむね床上浸水以上などの被害を受けた方は、国民健康保険、後期高齢医療、協会けんぽの窓口負担、介護保険の利用料が無料になります。

保険証がなくてもOK、り災証明を持参しなくてもOKです。

 

今回の災害で被害を受けた方の中には、インターネットからの情報を得られない方も大勢おられます。

ぜひ、周りの方に知らせてあげてください。

 

詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000122592_00001.html

 

 

核兵器のない世界めざして 一歩でも二歩でもご一緒に

18年07月4日

(印刷用ページはこちら→(日本原水協HP)

 

全国各地から夏の広島・長崎を目指して歩く「平和行進」。

今年もまもなく岡山にやってきます。

岡山県には7/16(月祝)に兵庫県から入ってきて、7/26(木)に広島県に引き継ぎます。

メインのコースは主に県南を歩きますが、県内のあちらこちらを歩く「網の目コース」もあります。

今年は、広島と長崎に原子爆弾が落とされてから73年。そして、国連で史上初の核兵器禁止条約が採択されてから1年です。

平和への思いをつないで、一歩でも二歩でもご一緒に歩いてみませんか。

 

岡山市内を歩く主な日程は、次の通りです。カッコ内は、出発などの式や企画、昼食休憩、終了の時刻です。

7/18(水)

東区役所(9:00~20)・・曹源寺(12:00~13:00)・・東山原爆慰霊碑(14:00~14:50)・・岡山県庁(15:50)

7/19(木)

岡山県庁(9:40~10:00)・・シティミュージアム(11:25~11:50)・・オルガホール(12:00~13:30)・・岡山市役所(14:50)

7/20(金)

岡山市役所(9:00~9:20)・・コープ大福(11:50~13:00)・・早島町役場(14:50)

 

◆問い合わせ先 2018年原水爆禁止国民平和大行進岡山県実行委員会(岡山県原水協086-244-4526)

 

 

 

 

« Prev - Next »