日本共産党 岡山市議団

'市民運動' カテゴリ

【おすすめイベント】 「福島原発による地域住民の健康」津田敏秀さん講演 5/20

17年05月15日

 

◆日時◆ 2017年5月20日(土)15:00~

◆場所◆ ソワニエ看護学校(岡山市中区倉田394-3、ホームページはこちら

◆主な内容◆ 講演「福島原発事故による地域住民の健康」(津田敏秀 岡山大学大学院教授)、環境疫学の専門家がこどもの甲状腺がんを中心にお話しされます

◆費用◆ 無料

◆主催・問合◆ 新医協岡山支部(事務局 岡山市中区長岡4-64 電話086-278-0505)

 

竹永みつえ、田中のぞみ議員など、市長に提言 性の多様性を尊重し、考え合える岡山市を

17年05月11日

 

岡山市議会の多様性のある社会実現調査特別委員会は11日、大森雅夫岡山市長に多様背のある社会実現に向けての提言を行いました。

竹永みつえ議員が委員長で、当事者や専門家などとの意見交換や視察などを繰り返し、性的少数者への正しい理解に向けた岡山市の取り組みの前進をめざしてきました。

その2年間の成果を提言にまとめ、市長に提出したものです。

大森市長は、この間の議会での議論などもあって認識を深めたのは事実だが、市民の間にはいろいろな考え方があるとの見方を示しました。その上で、啓発は大切なことと応じました。

団からは竹永議員のほか、田中のぞみ議員も参加しました。

 

(提言の柱)

・岡山市として、性の多様性を尊重し、つながり合う社会実現に向け、だれもが分かりやすい宣言をすること

・性の多様性について、いつでも、だれでも相談でき、一緒に考えていける仕組み・制度をつくること

 

 

 

ホームレス等支援 活動を知って ~市役所1階で展示

17年05月11日

 

 

今日と明日(5/11~12)、岡山市役所1階市民ホールでは、岡山でホームレスなど生活困窮者を支援しているNPO法人「きずな」の活動を紹介するパネル展が開かれています。

NPO法人 岡山・ホームレス支援 きずな 公式ブログ

「ホームレス」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

「路上生活をしている」だけではない、、、

そうなった理由や状況もさまざま、、、

 

働けなくなり、家族の支援を受けられなくなり、住むところを無くし、お金が無くなって。。。という階段を落ちて行った先の網に大きな穴が開いているのが、とても怖い展示です。

 

市役所に来る機会があれば、ぜひ展示をご覧になってみてください。

 

 

主催の団体は、月末に総会と記念講演を予定しています。

◆日時 5月27日(土)16:00~18:00

◆場所 YMCAせとうち(岡山市北区中山下1-5-25)

◆記念講演 生きづらい世を生きるかたちー人間と世の再生ー(奥田知志さん)

◆参加 無料

◆問合せ 086-221-2822

 

 

 

 

【おすすめイベント】 子育て・教育のつどい2017 5/14

17年05月8日

 

◆日時◆ 2017年5月14日(日)10:00~16:00

◆場所◆ おかやま西川原プラザ(岡山市中区西川原255 JR西川原駅から徒歩1分)

◆主な内容◆ 講演「子ども・学校があぶない!~「教育再生」のねらいと子どもの権利~」(世取山洋介さん)/分科会(①岡山の教育の今、②就学前の保育・子育て、③子どもの発達障害)

◆費用◆ 資料代500円(高校生以下は無料)

◆主催・問合◆ 実行委員会(電話086-238-7663 メールokakyoubun1037@feel.ocn.ne.jp)

◆その他◆ 保育あり(事前にメール申し込みが必要)

 

【おすすめイベント】 憲法記念日でさまざまなイベント 4/28~5/9

17年04月27日

今年の5月3日は、日本国憲法が施行(実際に適用)されてから70周年の記念の日です。

これを記念したイベントがさまざま予定されており、その中のいくつかをご紹介します。

詳細は、主催者に問い合わせるなどしてみてください。

みなさんの今とこれからを考えるために、足を運んでみませんか。

 

 

 

 

【おすすめイベント】 中国帰国者問題 写真と資料展 4/18~20

17年04月17日

◆日時◆ 2017年4月18日(火)~20日(木)

4/18=10:00~17:00

4/19=9:00~17:00

4/20=9:00~16:00

◆場所◆ 岡山市役所1階市民ホール

◆主な内容◆ 毎年この時期に開催している写真やパネルの展示。今回は「中国残留日本人孤児及び残留婦人の歴史」「中国帰国者の日本語教室の歩み」などを中心テーマに。

◆費用◆ 無料

◆主催・問合◆ 日中友好協会岡山支部(小林さん 電話086-277-2470、090-8240-2001)

「指定ごみ袋を安くして」「用水路対策しっかり」「子ども医療費は無料に」 地域のご意見をたくさんうかがいました

17年04月17日

 

日本共産党岡山市議団は岡南コミュニティで16日、地域住民のみなさんと住みよい地域づくりにむけた意見交換会を開きました。

当日は今年初めての夏日ということで、座っていても汗ばむほどの陽気でしたが、地元学区の方々を中心に23人の方が参加してくださいました。おいで下さったみなさん、ありがとうございました。

 

会では、5人の市議がそれぞれ市政の各分野の最新の動きを報告した後、参加者のみなさんと意見交換しました。

参加者からは、「ごみ袋は、毎年5億円も利益出ているのなら、せめて値下げしてほしい」など毎日の生活に直結する有料ゴミ袋の問題が多く語られました。年金が引き下げられ、医療費や介護費の負担が増える一方の高齢者世帯にとっては大問題です。

市議団からは1月に団で視察した、焼却施設を持たない鹿児島県志布志市の住民主体の徹底的な分別で全国一の再資源化率を達成している取り組みを報告し、みなさんの声を市政に届けて、岡山市のごみ政策を良くしていきたいなどと話しました。

他にも、「用水路の安全対策が進むのはうれしい」「コミュニティハウスの修繕などにも市が力を貸してほしい」「子どもの医療費は、やはり無料にしていくべきだ」など、さまざまなご意見をうかがうことができました。

市議団では、いただいた声を今後の議会論戦に活かしていきます。

 

みなさんのお住まいの地域でもこういった会を開いてほしいというご要望などありましたら、市議団にご相談ください。

 

【おすすめイベント】 どうなってるの?岡山県内のDV防止基本計画 5/27

17年04月13日

 

◆日時◆ 2017年5月27日(土) 13:30~15:00

◆場所◆ ウィズセンター会議室(岡山市北区南方2-13-1 きらめきプラザ6階)

◆主な内容◆ ①基調講演「岡山県内のDV被害の現状と取り組み」(岡山県県民生活部・中山均さん)、②報告:太田富美子さん(倉敷市男女共同参画課課長)、塩見誠さん(赤磐市協働推進課課長)

◆費用◆ 無料

◆主催・問合◆ DV防止サポートシステムをつなぐ会・岡山(電話090-2001-7417(氏平さん))

 

« Prev - Next »