日本共産党 岡山市議団

'市民運動' カテゴリ

難病を知って!理解して! 1階ホールでパネル展 今日まで

17年10月13日

 

岡山市役所1階の市民ホールで、12日から「難病パネル展 『難病と共に』 ~難病を知って! 理解して!~」が、今日の夕方まで開かれています。

 

みなさんは、「難病」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?

岡山県内の難病患者数は約19,000人と言われており、単純計算すれば県民の100人に一人ということになりますから、決して他人事ではありません。

難病情報センター(公益財団法人難病医学研究財団HP)

昨年、難病法(難病患者に対する医療等に関する法律)が施行され、330(2017.4.1現在)の「指定難病」とされた方が医療費の助成を受けられるようになり、対象となった患者の方々から喜ばれています。一方で、医療費そのものは増大し、受給資格の認定も厳しくなっているとのことです。

 

パネル展では、こうした当事者の方々や支援する方々の具体的な悩みや思いが、たくさん紹介されています。

・外見からわかりにくい病気の場合、交通機関で優先座席に座ることに無理解な目を向けられたり、体調維持のためにマスクをしていると周囲から嫌がられたりするなど、日常的に外出をしにくい

・お仕事を続けたり、新たに仕事に就こうとしても、必要な配慮が得られず就労を断念した

・身体の状況が変わっていないのに介護度の認定が軽くなったり、障害福祉サービスの需給が実情に合わない

・おしめが必須だが、助成がない

などの現状が紹介されています。

岡山市や県の課題として、制度を改善や充実させていくべき課題も多くあることがわかります。

 

期間は今日までですが、岡山市役所にお越しの際は、ぜひご覧になってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

難病の方へ生活支援をしています(岡山市ホームページ)

 

衆院選と同時に 最高裁の裁判官の可否も 「国民審査」にも投票を

17年10月11日

 

衆議院選挙が行われる時には、最高裁判所の裁判官(判事)について、適格かどうかを国民が投票で判断する「国民審査」も同時に行われます。

今回は全15人のうち、前回の衆院選後に任命された7人が審査の対象です。

最高裁の裁判官が、ちゃんと憲法を守っているか、国民の人権を守っているかをチェックする投票です。

「国民審査」は、何も書かなければ信任、×を書けば不信任で、不信任の数が過半数になると、その裁判官は罷免されます。

 

資料もご参考にしていただきながら、おひとりおひとりで選んでください。

(資料の写真は、国民救援会の発行する「救援新聞」2017年10月15日号から)

 

【しんぶん赤旗から】 (岡山在住の)あさのあつこさんからも期待が

17年10月6日

 

あさのあつこさんは、今回の解散を「安倍さんの安倍さんによる安倍さんのための自己保身解散」だとすっぱり切りました。

国政を私物化する安倍首相には政治家としての資質がないとし、希望の党についても憲法「改正」や安保法制容認の「踏み絵」を踏ませるような党が仮に過半数をとっても「トップの顔が変わるだけ」。

共産党に対しては、これまでいろいろ注文してきたが、「憲法を守り安保法制廃止」を掲げ、市民との共闘の立場を変えないブレない共産党の姿勢が、今ほど貴重で輝いているときはありません」と気持ちのこもったエールを寄せてくださっています。

(しんぶん赤旗 日曜版2017年10月8日号より)

 

全体をお読みになりたい方は、ご連絡いただければ、お届けします(日本共産党岡山地区委員会 電話086-273-2221)

 

 

【おすすめイベント】 人権と文化のつどい 前川さん大いに語るin岡山 11/12

17年10月3日

○ 2017年度 人権と文化の集い 前川さん大いに語る in 岡山 ○

◆日時 2017年11月12日(日)13:30~

◆場所 岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム)3階(岡山市北区駅元町14-1)

◆主な内容 前川喜平さん(元文部科学省事務次官)が、夜間中学と日本の教育の未来について想いを語ります。

◆参加費 1,000円(高校生以下は無料)

◆主催・問い合わせ 人権岡山(電話086-253-5177)

 

総選挙での躍進へ 決起集会 10/3岡山市内2カ所で

17年09月29日

日本共産党は、市民と野党の共闘を発展させ、「安保法制=戦争法廃止」「立憲主義回復」で、多くの方々と力を合わせます。

総選挙での躍進をめざす決起集会に、ぜひおいで下さい。

 

10/3(火)

13:00〜勤労者福祉センター

18:00〜百花プラザ

 

 

 

【おすすめイベント】 日本平和大会in岩国 パンフ学習会 9/22

17年09月22日

○ 日本平和大会in岩国 パンフ学習会 ○

◆日時 2017年9月22日(金)18:30~

◆場所 岡山県労働組合会議・会議室(岡山市北区春日町5-6 勤労者福祉センター3階)

 

◆料金 無料

◆主催・問い合わせ 岡山県平和委員会(電話086-224-3787)

 

【おすすめイベント】 種子法学習会 9/22

17年09月19日

 

○ 種子法学習会 ○

◆日時 2017年9月22日(金)14:30~

◆場所 岡山県労働組合会議・会議室(岡山市北区春日町5-6 勤労者福祉センター3階)

◆内容 稲、麦、大豆の種子の生産や普及を国が責任を持って都道府県に義務付けてきた「種子法」が、来年3月末で廃止されることが決まっていますが、農業の現場や消費者団体をはじめ広範な国民から不安や器具の声があがっています。学習会では、法律の中身や廃止による変化や危険性、今後の展望などを学べます。

◆講師 宇野忠義さん(弘前大学名誉教授)

◆料金 無料

◆主催・問い合わせ TPP阻止連絡会(岡山県労働組合会議内 電話086-221-0133)

 

(速報) 9/12常任委員会の審議結果など(建設委以外)

17年09月12日

岡山市議会は、9/12に6つの常任委員会を開き、今議会に付託されている議案や陳情を審査しました。

審査の結果のうち、主なものについて速報します。詳しい内容は、またお知らせします。

建設委員会は、まだ審議が終わっていないので、終わり次第、別途お知らせします。

 

◆総務委員会

①補正予算・・賛成多数で可決(補正予算のうち、新斎場関連予算に共産・市民ネットが反対)

②高島小学校園舎増築工事の契約・・賛成多数で可決(市民ネットが反対)

など

 

◆保健福祉委員会

①補正予算・・全会一致で可決

②陳情「軽度・中等度難聴児に対する補聴器購入費用助成の基準変更について」・・継続審査(共産は採択を主張したが、他が反対)

③陳情「市有地を活用した保育施設については、認可保育園としての整備を基本とするよう求めることについて」・・不採択(共産・市民ネットは採択を主張したが、自民・公明・創政が反対)

④陳情「心身障害者医療費公費負担制度の改善について」・・継続審査(共産は採択を主張したが、他が反対)

⑤陳情「受動喫煙の防止と啓発について」・・継続審査(共産は採択を主張したが、他が反対)

など

 

◆環境消防水道委員会

①報告「水道メーター検針員の不適切行為について」

②報告「岡山市環境影響評価条例(素案)について」

など

 

◆経済委員会

①補正予算・・全会一致で可決

②陳情「池田動物園の公営化について」・・全会一致で継続審査

など

 

◆市民文教委員会

①補正予算・・賛成多数で可決(新斎場関連の部分に共産・市民ネットが反対したが、自民・公明・創政が賛成)

②陳情「教育の一層の充実を図るための2018年度政府予算に関する意見書の提出について」・・全会一致で採択

など

 

Next »