日本共産党岡山市議団blog » 市民運動
日本共産党 岡山市議団

'市民運動' カテゴリ

8月の総がかり行動は、8/19(日)13時から

18年08月16日

 

◆日時 2018年8月19日(日)13:00~14:00

◆場所 岡山駅東・マツキヨ前(雨天の場合はさんすて)

 

「おかやま協働のまちづくり賞」募集受付中 市役所1階では紹介のパネル展

18年08月13日

 

岡山市役所1階市民ホールでは、今日(8/13月)から明後日(8/15水)まで、「おかやま協働のまちづくり賞」の取り組みを紹介するパネル展が開かれています。

さまざまな市民団体や事業者などと行政が一緒になって地域づくりをすすめ、地域の課題解決にとりくもうとする市民協働。市内での先進的な取り組みを表彰し、広く紹介するための「おかやま協働のまちづくり賞」は今年で3回目を迎えます。

今年募集するテーマは次の2つ。

SDGs目標8:働きがいも経済成長も
SDGs目標11:住み続けられるまちづくりを

締め切りは10/19(金)で、その後市民のみなさんによるインターネット投票と審査員審査を経て入賞取り組みが決定されます。さらに入賞取り組みの中から公開でのプレゼンで、大賞が選ばれます。

ぜひふるってご応募ください。

市役所1階でのパネル展も、明後日までに機会があればぜひご覧ください。第1回、第2回の大賞・入賞取り組みが詳しく紹介されています。

 

第3回「おかやま協働のまちづくり賞」募集!(岡山市HP)

おかやま協働のまちづくり賞(おかやまNPO・ボランティアサイト「つながる協働ひろば」HP)

 

 

 

市民の実態や要望など「聴く会」で意見交換 9月議会に生かします

18年08月10日

 

日本共産党岡山市議団は10日、定例議会の前に開催している「市民の意見を聴く会」を市議会内で開きました。

「障害者65歳問題」でのとりくみ、小中学校へのエアコン設置の運動、交通政策、精神医療にかかわる課題など、それぞれの専門分野で活動している方から実情や要望をお聞きしました。

また、豪雨災害に対して、救援・復旧活動で見えてきた課題や岡山県の補正予算の内容など、情報や意見を交わしました。

党市議団では、いただいたご意見やご要望を参考にしながら、9月議会での会派代表質問や個人質問の準備を加速させていくことにしています。

 

(豪雨災害関連) 災害で生活が変わった方へ 「つなぐ ささえる」無料電話

18年08月10日

 

ボランティア関係者・団体のネットワーク会議で配布されていたものをご紹介します。

配布していたのは、岡山で東日本大震災の避難者をサポートする活動を続けている一般社団法人 ほっと岡山のスタッフの方です。

今回の西日本豪雨災害でも、被災されて困っている方に寄り添う支援を丁寧に続けておられます。

 

電話番号は

0120-279-338

ガイダンスが流れたら「8」を押してください。

 

被災されて困っている方のお話を聞いたり、関係する支援団体などにつないだりしてもらえます。

一人で悩まないで、お電話を。

 

 

 

平和のメッセージを飛ばそう ピースバルーン2018

18年08月9日

 

長崎に原子爆弾が落とされた日でもある8月9日に、岡山市の職員などで構成する労働組合「岡山市職員労働組合」(岡山市職労)が主催して、子どもたちが平和の願いをこめた風船を空に飛ばす「ピースバルーン」が行われています。

今年も市役所本庁舎南の大供公園に大勢の子どもたちが集まりました。オープニングは、エゴラド合唱団と元気っ子西大寺保育園の皆さんが歌声を披露しました。

主催者を代表して岡山市職労の千代書記長があいさつ、市から森安保健福祉局長が大森市長からのメッセージを代読し、「平和の願い、届け!」の掛け声とともに、子どもたちが一斉に空に風船を放ちました。

市議団からも会議の合間を縫って竹永みつえ、林じゅん、田中のぞみ、東つよし各議員が参加しました。

 

市役所1階ホールで「外遊び展」 8/10まで

18年08月8日

 

岡山市役所1階市民ホールで今日から、子どもたちにさまざまな体験の場を提供しているNPO法人岡山市子どもセンターさんによる「外遊び」パネル展が開かれています。期間は8/10まで。

岡山市内の公園などを舞台に、子どもたちが「自分の責任で自由に遊ぶ」をモットーに、やってみたいことにどんどん挑戦できるプレーパークの取り組みなどが写真で紹介されています。子どもたちが遊びを通じて様々なことを感じ、学び、成長していく様子が伝わるパネル展です。

会場には子どもたちが遊べるコーナーもあり、観に行ったときには、手のひらサイズの大きな将棋駒をつかって2人の子どもが将棋を指していました。

岡山市役所に立ち寄る機会があれば、ぜひご覧になってみてください。

日程:8月8日(水)~10日(金)
8時30分~17時45分(最終日は16時)
会場:岡山市役所1階市民ホール

 

緑の遊び場プロジェクト(岡山市HP)

 

(おすすめイベント) 多様な性を考えるワークショップ 10/6、10/12

18年08月7日

 

岡山市はいま、「さんかく条例」(男女共同参画社会の形成の促進に関する条例)の改定を進めています。

さんかく条例は市民がしっかり議論してつくりあげた条例で、制定から16年たって、多様な性にまつわる社会的課題をはじめ新しい要素がさまざま出てきたことから、改定することにしたものです。

現在、有識者の会議で改正案をまとめる議論を進めていて、9月ごろには案がまとまる見込みです。

この案をもとに、市民同士でしっかり議論しあって、より良いものにしていくためのワークショップが2回開かれます。興味のある方は、ぜひご予定に入れておいてください。

 

(1回目)

◆日時 2018年10月6日(土)10:00~12:10

◆場所 さんかく岡山(岡山市北区表町3丁目)

◆申込締切 9/26(水)必着

 

(2回目)

◆日時 2018年10月12日(金)14:00~16:10

◆場所 岡山シティミュージアム(岡山市北区駅元町)

◆申込締切 10/2(火)

 

(1,2回共通)

◆内容

第一部:ミニ講座「多様な性を知ろう」 鈴木富美子さん(プラウド岡山代表)

第二部:ワークショップ・意見交換「多様性豊かな岡山市にするために必要なこと」

◆定員 各回30名(応募多数の場合は抽選)

◆申込 事前申し込みが必要 申込書やメール送信先などはこちらを参照

◆問合 岡山市女性が輝くまちづくり推進課(電話086-803-1115)

 

 

 

【おすすめイベント】 第26回原爆平和展 8/4~18

18年08月6日

 

◆日時 2018年8月4日(土)~8月18日(土) 10:00~18:00 ※月曜休館

◆場所 岡山シティミュージアム5階(岡山市北区駅元町15-1)

◆主な展示 ヒロシマ・ナガサキ・原爆と人間展示パネル、日本被団協60年の歩み

◆主催・問い合わせ 岡山市原爆被爆者会(電話086-264-3227)

◆共催 岡山市、岡山県原爆被爆者会

 

 

Next »