日本共産党 岡山市議団

'市民運動' カテゴリ

締め切り間近 ESD2賞のWeb投票

17年08月18日

「ESD岡山アワード」のWEB投票の締め切りが間近に迫っています。

この賞は、国内外の地域で取り組まれている優れたESD活動を表彰するもので、ESD岡山アワード運営員会と岡山市が主催し、2015年に始まって、今年3年目です。

WEBでの一般投票を参考に、審査委員による審査で授賞事業が選ばれます。

岡山県内の取り組みを表彰する「岡山地域賞」と世界各国での取り組みを表彰する「グローバル賞」の2部門に分かれています。

 

投票するのはもちろん、さまざまな地域で取り組まれている活動を、みなさんの参考にしてみませんか。

投票はこちらから↓↓

「ESD岡山アワード2017」岡山地域賞(投票期限8/20)

「ESD岡山アワード2017」グローバル賞(投票期限8/27)

 

 

総がかり行動 8月も19日に 午後1時から

17年08月18日

 

日時 2017年8月19日(土)13:00~14:00

場所 岡山駅西口さんすて

主催 ストップ戦争法総がかり岡山実行委員会

問合 岡山県平和センター(電話086-239-8400)、岡山県労働組合会議(電話086-221-0133)

 

子ども医療費 小学生が有料なのは岡山市だけ! みんなの声(署名)を市に届けましょう

17年08月17日

このままでいいのでしょうか。

先日、あるお母さんから、「倉敷に住んでる友達は『子どもの病院代がかからないから助かる』って言ってたけど、岡山市は有料だから・・・」と嘆きの声を聞きました。

今年7月1日から、津山市が中学3年生までの医療費を無料にしました。これにより、岡山県内の市町村で、小学生の医療費が有料なのは岡山市だけとなりました。

さらに、県内のほとんどの市町村では中学3年生まで無料ですが、岡山市などは中学1年生からは大人並みの3割負担です。(中学生が有料なのは岡山市、倉敷市、総社市の3市のみ)

 

岡山市は、2016年4月からは「小学生の医療費を3割負担から1割負担に」など、少しずつですが、助成制度を拡充してきました。

けれども今年2月議会では、市議団の代表質問で竹永みつえ議員が無料化の年齢拡大を求めたのに対し、大森雅夫市長は「当面は今の制度を続けていく」と答弁し、子育て支援策の拡充を願う市民の声に背を向ける姿勢をあらわにしました。

 

「子どもの医療費無料化を進める岡山の会」(木村久子代表)は、街頭で訴えるなどして集めた署名を岡山市に提出して、子どもの医療費無料化の年齢拡大を求める運動に取り組んできました。

今年も、これまでに集まっている署名を、8月24日に市長に手渡すことにしています。

署名は今からでも間に合います。

下のリンクからダウンロードして署名をしたら、送ってください。

 

★上の表は同会が作成した岡山県内の「市町村における小児医療費公費負担制度の状況」(平成29年1月1日現在)に一部加筆したもの

 

子どもの医療費署名(岡山市長あて)

子どもの医療費署名(県知事あて)

≪署名の送り先≫

①新日本婦人の会岡山支部 〒700-0054 岡山市北区下伊福西町1-53(電話086-239-1052)

②岡山医療生活協同組合健康まちづくりセンター 〒703-8288 岡山市中区赤坂本町2-20(電話086-271-7880)

または、市議団におたずねください。

●日本共産党岡山市議団 〒700-8544 岡山市北区大供1-1-1(電話086-803-1707)

 

岡山市長選挙勝利 決起集会 9/3に!

17年08月16日

 

9月17日告示10月1日投票の岡山市長選挙に向けて、日本共産党も参加する市民本位の市政をつくるみんなの会が、決起集会を行うことになりました。

候補者も近いうちに発表される見込みです。

 

◆2017年9月3日(日)13:30~

◆岡山市勤労者福祉センター4階大会議室

 

 

子育て・福祉最優先、市民に開かれた公正な市政運営をめざして、住みやすい岡山市実現のために、ぜひ

みなさんのお力をお貸しください。

 

【おすすめイベント】 原爆平和展 8/19~27

17年08月14日

 

○ 第25回 原爆平和展 ゛核兵器の廃絶は世界人類の力で゛ ○

◆日時 2017年8月19日(土)~27日(日) 10:00~18:00

◆場所 岡山シティミュージアム5階(岡山市北区駅元町15-1)

◆内容 広島と長崎での原子爆弾の被害の様子を写真や資料で紹介します。チラシのメッセージには「私が被爆者運動を続けているのは『ふたたび被爆者をつくるな』という願いからです。あなたを含め世界のすべての人々に、あの“地獄”に遭わせたくないから、あの悪魔の兵器がある限り、私は目を閉じられないのです。」とあります。ぜひ会場で、このメッセージを体感してください。

◆料金 無料

◆主催・問い合わせ 岡山市原爆被爆者会(電話086-264-3227)

 

 

 

平和の願い 届け ~ピースバルーン2017

17年08月9日

9日昼、岡山市役所南の大供公園で、平和の願いを込めた風船を空に飛ばす「ピースバルーン」が開かれ、近隣の保育所の園児や学童保育の児童、市民、市の職員などが参加しました。

会場では、元気っ子共同保育所のみなさんが「ぞうれっしゃがやってきた」や「ヒロシマの有る国で」を歌いながら参加者を迎えてくれ、市立鹿田保育園、岡山大学院内保育園なかよし園、鹿田小学童保育バンビクラブの子どもたちが次々に会場に入ってきました。

主催者を代表して岡山市職員労働組合の武副委員長があいさつし、岡山市長からのメッセージを門田保健福祉副局長が代読しました。

そして、風船を手にした子どもたちは合図を今か今かと待ち、司会者の「平和の願い とどけ~!」の声とともに一斉に空に飛ばしました。

 

風船には、子どもや保護者などが平和の願いを書いた短冊が吊るされ、市長や教育長、正副議長のメッセージもあったとのこと。

 

市議団の竹永みつえ、林じゅん、田中のぞみ、東つよし議員も参加しました。

 

 

 

【おすすめイベント】 憲法落語 8/11

17年08月7日

 

○ 笑って学ぼう憲法と平和 憲法落語「歴史に学び、未来を志向する日本国憲法」 ○

◆日時 2017年8月11日(金・祝)

◆場所 さん太ホール(岡山市北区柳町2-1-1 山陽新聞社本社ビル)

◆内容 落語で憲法を語る「八法亭みややっこ」こと飯田美弥子弁護士が初来岡して、笑いと希望の憲法噺を披露。前座?は岡山大学落語研究会の華乃屋覇笛(はなのやぱふぇ)さん。

◆料金 大人500円、大学生以下無料

◆その他 託児あり(300円)

◆主催・問い合わせ 岡山市職員労働組合(電話086-232-9714)

 

 

8/27集会 中区補選へ大きくジャンプ!

17年08月3日

 

岡山市中区では、秋に市議の補欠選挙(定数1、9/22告示~10/1投票)があります。自民党公認など複数の男性候補の名前が浮上していますが、日本共産党は、42歳の女性新人=いけはしようこ(池橋陽子)さんを公認して選挙の勝利をめざして全力で取り組んでいます。

5月にはスタート集会を160人以上の参加で成功させました。今度はその倍をめざして、ジャンプ集会を開きます。

中区の方に限らずどなたでもご参加いただけます。今の政治を変えたいと願っているみなさん、こぞっておいでください。

◆日時 207年8月27日(日)13:30~15:30

◆場所 岡山医療生協会館コムコムホール(岡山市中区赤坂本町2-20)

 

 

 

Next »