日本共産党 岡山市議団

'市議団記事' カテゴリ

介護、保育、学童保育、障害など当事者や現場の声つぎつぎに 11月議会に生かします

17年11月16日

 

日本共産党岡山市議団は16日、市議会内で「市民の意見を聴く会」を開き、市民団体や労働団体などの皆さんから市政や11月議会に向けたご意見・ご要望をお聴きしました。

 

市議団が定例議会前に行っている恒例の懇談で、障害、介護、医療、国保、子ども医療費、保育、学童保育、就学援助などさまざま当事者や現場での詳しい実態をお聴きできた、貴重な機会となりました。

 

今日いただいたご意見は、11月議会での代表質問や各議員の個人質問、委員会での議論などに生かします。

 

 

(再)市議団そろって岡山市政の最新情報を報告します 11/18(土)

17年11月15日

 

(日程が近づいてきたので再度お知らせします)

 

日本共産党岡山市議団が、定例議会後に毎回開いている「市政報告会」。今回は選挙があったことなどで間が空いてしまいましたが、近づいてきた11月議会や再選後の市長が進めようとしていることなども含め、市政の最新情報をお話しします。

参加者のみなさんからの質問やご意見もお聞きし、今後の政策実現活動に生かしたいと考えています。

どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせてぜひおいでください。

◆日時 2017年11月18日(土)14:00~15:30

◆場所 岡山市勤労者福祉センター4階・第2研修室(岡山市北区春日町5-6 地図

◆参加 無料、どなたでもご参加いただけます

◆問い合わせ 日本共産党岡山市議団(事務局086-803-1707 メールkyousantou_shigidan@city.okayama.jp)

 

 

国保、教育、子ども医療費、大規模太陽光、、、市民要望を国に届けました

17年11月13日

 

日本共産党岡山市議団の竹永みつえ団長と田中のぞみ議員は13日、岡山県内の日本共産党地方議員団の一員として、厚生労働省や文部科学省をはじめ、国の各省庁に対して、市民から出ている要望や市政の課題などで、国の法令や制度が絡む事柄について、要望活動を行いました。

 

子ども医療費、介護などで社保協が市と懇談 河田・林議員が同席

17年11月13日

 

岡山市社会保障推進協議会(市社保協)は13日、岡山市と子ども医療費や介護の課題などについて、市と懇談する会を開きました。市社保協は、介護・福祉系や女性、商工関係などの団体・法人や個人で構成され、岡山市の社会保障をよくしていこうと活動している団体です。

この日は、9月末に社保協が出していた要望書に対する市の回答を受けて、介護にかかわるさまざまな課題の改善や、子どもの医療費の無料化拡大などのテーマで意見交換が行われました。

 

日本共産党岡山市議団の河田正一・林潤市議が同席し、市民生活や事業所の経営の実態などを聞き取っていました。

お聞きした市民要求は、今月末から始まる岡山市議会11月定例会や委員会などで取り上げて、施策の前進を求めていきます。

特別委員会で視察へ 11/7~9

17年11月6日

岡山市議会は、だいたい2年ごとを区切りに個別課題について調査・研究・提言などをするための「調査特別委員会」を設けています。

今週、それぞれの特別委員会が所管する事項について、他都市や民間団体・企業などの事例を実地調査する行政視察に行きます。

 

【多様性尊重社会の実現】
11/7(火) 東京都渋谷区内…「プライドハウス東京」の設立について
11/8(水) 東京都文京区…「文京区における性の多様性に関する取り組み」について
東京都渋谷区…渋谷区のLGBT支援の取り組みについて(渋谷男女平等・ダイバーシティセンター<アイリス>視察)
11/9(木) 早稲田大学…「早稲田大学のダイバーシティ推進の取り組み」について

 

【岡山ブランド戦略】
11/7(火) 川崎市…環境技術による国際貢献について
11/8(水) 鎌倉市…国内外からの観光誘客施策について
11/9(木) 彦根市…彦根城を中心としたプロモーション施策について

 

【活力と魅力あふれる区づくり】
11/7(火) さいたま市…区長マニフェスト、市民活動ネットワーク、区民会議について
11/8(水) 横浜市…個性ある区づくり推進費、各区運営方針について
11/9(木) 大阪市…市政改革プラン2.0(区政編)、区政推進基金について

 

日本共産党岡山市議団の議員では、竹永みつえ・田中のぞみ議員が【多様性尊重社会の実現】、東つよし議員が【岡山ブランド戦略】、河田正一議員が【活力と魅力あふれる区づくり】の各特別委員会に所属しており、視察に行って学んできます。

(大都市制度・広域連携調査特別委(林じゅん議員が所属)は、すでに別の時期に視察に行ったので、今回は行きません)

それぞれの議員が、SNSやブログなどでも視察の様子をお知らせするかと思いますので、ぜひご覧ください。

岡山市議会 委員会の構成

 

 

DV(親しい間柄からの暴力)防止のパネル展とバザー 開催中

17年11月6日

 

岡山市役所1階ロビーでDV(ドメスティックバイオレンス=親しい間柄からの暴力)を防止するためのパネル展とバザーが開かれています。バザーの収益はDV防止・啓発に取り組むNPO団体の活動費にあてられます。

岡山では、DVや性暴力をなくそう、被害者に寄り添おうという取り組みが、NPOなどの市民団体と党派を超えた議員たちの活動で進められてきました。このパネル展&バザーもその一環として毎年開かれています。

バザーでは、生活用品や小物、アクセサリーなどの雑貨、パンやおこわなどおひるごはんの足しにできるものや、お米、乾物、柿などの食料品が所狭しと並べられています。

午後1時までの予定で、あまり時間がありませんが、機会があればぜひ訪れてみてください。

DV防止サポートシステムをつなぐ会・岡山

 

 

 

正規教員の増員、特別支援学級の編成、就学援助の拡充など 教育長に来年度予算要求を提出

17年11月2日

 

2018年度予算要求 【教育長重点】(正)

 

日本共産党岡山市議団は11月2日、岡山市教育委員会に2018年度予算要求書を提出し、懇談しました。菅野和良教育長と安田、天野両教育次長が対応しました。

2018年度要求では、正規教員の増員や定数内はすべて正規配置とすること、冷暖房やトイレの洋式化を進めること、学校給食は直営を基本とすること、特別支援学級の編成を充実させること、就学援助の拡充と特に新入学学用品費を入学前に支給すること、中央公民館について十分な市民的議論を行うことなどを求めています。

 

菅野教育長からは、市教委独自で教員採用試験を始めて2年目の現時点での状況や、教員の年齢構成なども踏まえて現任者の育成にも力を入れていることなどをお聞きしました。

また、就学援助の中で新入学学用品費の入学前支給については、「その方向で鋭意努力しています」との回答をお聞きしました。国として制度を改善してほしいとの要望もお聞きし、市議団でも近いうちに国交渉に行くので必ず伝えると約束しました。

 

市議団では、予算要求に掲げた項目が少しずつでも前進するように、取り組んでいきます。

 

 

日本共産党岡山市議団 市政報告会のご案内 (2017.11.18)

17年11月1日

 

日本共産党岡山市議団は、定例議会後に必ず市政報告会を開いて、議会で決まったことやどんな議論がされたのか、岡山市の動きは、など市政の最新のお話を市民のみなさんにご報告しています。

 

今回は、8月議会(8/30~9/15)から少し間が空いてしまいましたが、11月18日に開きます。

市政報告会は、市議団からの各分野の市政報告と参加された方々との質疑や意見交換の2本立てです。

どなたでもご参加いただけます。

 

次の11月議会(11/30~12/21)も近づいてきています。市民の意見を市政に反映させたいと考えています。

ぜひ、みなさんのご意見や思っていることなどをお聞かせください。

 

◆日時 2017年11月18日(土)14:00~15:30

◆場所 岡山市勤労者福祉センター4階第2研修室(岡山市北区春日町5-6)

◆参加 無料

◆主催・問い合わせ 日本共産党岡山市議団(電話086-803-1707)

 

Next »